So-net無料ブログ作成
検索選択

手術 [入院]

昨日は、夜勤明けの娘に車で送ってもらって入院

その後、心細くないようにと高校時代の友人がサプライズ付き添いをしてくれて

無事に手術が終わりました


目の手術、あんまり気持ちのいいものではありません(当然(笑))

手術室に歩いて入り、普通に意識はあります

間違わないように手術する側の腕にピンクのバンドを朝から付けられ

手術前には同じ側のおでこに赤いシールを貼られ

ことあるごとにどちら側の手術か確認されます




目の洗浄や消毒、麻酔(点眼薬)をされます

消毒は、片側のおでこから顎のライン、鼻全体までされます

その後は、頭部分に金属のガードをされて、その上から布をかけられます

片目だけ穴が開いています

瞼を上下とも開いた状態で固定するためテープでとめられます


眼球に何回も奥の方まで麻酔の注射をされます(私はこれが苦手)

でも、あとは正直よくわからないことが多かったです

たぶんメスで切られている

たぶん縫っている(眼球近くで糸を切っている音がする)といった感じです



「しみますよ~」

「ちょっと我慢してね~」と声がするたびに心臓がバクバク

布団の下で人差し指に付けられた脈拍測定のクリップを親指で押さえるので

血圧は人生Maxの167まで上がりました(笑)

手術室に入って30分ぐらいで終わりました



帰りは点滴も付いているので車イスで病室まで送っていただき

一時間寝て、レトルトのおかゆをいただきました



点滴がとれたら歩く練習をして、その後はフリーダムです(笑)


術後、瞼に触れる糸のチクチク感はありますが、痛みはほぼありません


待ちに待った夕食です

rps20170615_062158.jpg

あったかい鶏の唐揚げです(やった~)

6時に食べたら7時半にお腹がすいてきました(笑)


院内のコンビニに行って

rps20170615_062246.jpg

買っちゃっいました

ほんとはもっとヘビーなデザートを買おうか悩んだ食いしん坊でした







昨日はたくさんのコメントをありがとうございました

大変うれしく思っています\(^o^)/


代表して、裏ちゃん

お見舞いに来てくださったらめっちゃうれしいです

…が、マシンガンお笑いトークの裏ちゃん、笑い続ける私

で、ショベルカーがやって来て二人を強制撤去されると思います(笑)

nice!(21)  コメント(20) 

最後の晩餐? [旅行]

予約投稿です

実は、先週金曜日に診察に行ったら

前回増やした目薬のせいでまた眼圧は上がり

どうやら目薬だけでは眼圧が押さえきれないことがわかり、その目薬は中止

入院・手術が決まりました

担当の先生は、毎回判断が素早いです


本日、入院&即手術です




数日間、入院関係の書類を作ったり、必要な書類を取り寄せたり

足りない入院グッズを揃えたり

ちょうど母の介護関係の書類の更新も重なり役所に行ったりと

バタバタしていました



そのくせ、入院前に(前から予定していた)お泊りはしてきました(笑)



診察のあったその日

仕事が終わって、前から行ってみたかった四天王寺前夕陽ヶ丘の

「トラットリア イル カンポダシゲ」からイベントはスタートです

DSC_5063 (300x400).jpg


DSC_5061 (400x300).jpg


DSC_5062 (300x400).jpg

パスタの塩加減や味も絶妙で、写真を撮り忘れたパスタやカルパッチョも

全部美味しかったです




今回のホテルは「ホテル・ラ・レゾン大阪」です

友人が早い時期に「デラックスルームへのアップグレードプラン」を

格安で押さえてくれていました

ビジネスホテルよりお安い?料金だったのであまり期待はしていなかったのですが

良い意味で裏切られました



USJや海遊館目的のお客様が多いので、ロビーではミニヨンズやジンベエザメの

ぬいぐるみがお出迎えをしてくれました

DSC_5064 (400x300).jpg


まず、チェックインのときに、お茶とおしぼりを出して下さいました

DSC_5065 (400x300).jpg


女子には別途アメニティーのおまけもありました

そして、バーでワインのサービスがあったので、お部屋に移動する前に

立ち寄りました

友人たちはジュース、私はワインをいただきましたがおかわりも勧めて

いただけるという太っ腹企画です



お部屋はトリプルでしたが狭さは感じませんでした

DSC_5066 (400x300).jpg


天保山の観覧車が遠くに見えています

DSC_5067 (300x400).jpg



そして、お風呂が一戸建てのように広くて天井にもシャワーが付いていました

アメニティーで入浴剤が付いていたので本当にゆっくり疲れをとれました

トイレが別になっているのはうれしいです

DSC_5068 (400x300).jpg


DSC_5070 (300x400).jpg



またまた、真夜中 白目になるまでお喋りをして

混雑する時間をはずしてゆっくり目に朝食会場に向かいました

そこで、またビックリ

リゾートホテルに来たのかと思うぐらいの充実ぶりでした

DSC_5071 (400x300).jpg


DSC_5072 (400x300).jpg


DSC_5076 (300x400).jpg



チーズも何種類かあり朝からテンションが上がりました

(ワインが欲しくなりました(笑))

いっただきまーーーす[わーい(嬉しい顔)]

DSC_5075 (400x300).jpg


DSC_5074 (400x300).jpg


DSC_5077 (400x300).jpg

朝から胃袋は底なしです(笑)


お部屋には、ミネラルウォーター付き、珈琲・紅茶などのドリンクや小さなお菓子も

置いてあり、夜遅くに携帯の充電器を持ってきていただいたり

チェックアウトしてから駐車場の車のそばまで送っていただいたりと

本当にサービスの良いホテルでした


コスパ最高でした(ちなみに3名1室で一人7300円ぐらいだったと思います)




そして、本来の目的地へ

(当初はこちらのみの予定が「泊っちゃえ」になりました)

ジャーン♪

DSC_5081 (400x300).jpg



中では歩いて歩いて歩きました(笑)

ストウブのフタを持つのに便利そうなシリコン製のモノ

DSC_5085 (300x400).jpg

(早速使っていますが重宝しています)


入院用のカラフルコップとジッパー付き袋

DSC_5086 (300x400).jpg


などを買いました



楽しい二日間でした




明日からは、痛みに七転八倒しているか

暇で暇で頭が溶けそうになっているのか予想がつきません

なので、更新が不定期になるかと思います






そして、友人が言った「病院に遊びに行くわね」という一言を

私は聞き逃しませんでした(プフフ)

「お見舞やん!」と突っ込まずにおきました

年上だけど愛すべき天然キャラのママ友たちです(笑)

きっと、病室に笑いを持ってきてくれることでしょう

うるさすぎて看護師さんにつまみ出されないように気を付けよっと



皆様も元気でお過ごしくださいませ((o(^∇^)o))


nice!(25)  コメント(21) 

あじさい展② [ひとりごと]

ホテル・ロッジ舞洲内の「あじさい展」の続きです

ロッジが開放されていたので、見学してみましょう


P1040929 (400x300).jpg


P1040930 (400x300).jpg


玄関を入ると温かな木のぬくもりを感じます

P1040931 (300x400).jpg


お風呂とトイレはバリアフリーになっていますが

別に個室のトイレもあります

P1040932 (300x400).jpg


P1040933 (300x400).jpg



P1040934 (300x400).jpg



P1040936 (400x300).jpg


P1040937 (400x300).jpg


P1040938 (400x300).jpg


P1040941 (300x400).jpg


キッチン側の窓から外を見ると実にさわやかでした

P1040942 (400x300).jpg



二階に上がりましょう

二階建て特有の、階段途中から急に暑くなる感じがありました


P1040939 (400x300).jpg


P1040940 (400x300).jpg



ロッジを見学した話を友人にしたら

「泊ったときには本館の大浴場に入りに行ったよ~」と教えてくれました




さて、外に出ましょう

P1040945 (400x300).jpg


P1040946 (400x300).jpg


P1040947 (400x300).jpg


P1040949 (400x300).jpg


P1040950 (400x300).jpg


P1040951 (400x300).jpg


P1040953 (400x300).jpg


P1040957 (400x300).jpg


P1040958 (400x300).jpg


P1040959 (400x300).jpg


P1040961 (400x300).jpg


本当に素敵なお庭でした



調べてみると、ロッジもホテルもお高くはないようです

日本の夕日100選に選ばれたサンセットを眺めて

美味しいお料理をいただいて

翌朝は早目に起きて手入れの行き届いたお庭を小鳥のさえずりを聞きながら

お散歩をする


大阪市内にありながら日々の喧騒を忘れて癒される休日もいいと思います

nice!(28)  コメント(18) 

あじさい展① [ひとりごと]

急用が入り、ブログは自動的に予約投稿で進行していっていました

毎日ご訪問下さる皆様、コメントを下さった皆様本当にありがとうございます

感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

水曜日までは予約投稿となる予定です






ゆり園の最寄りのバス停で降りたときに「あじさい展やってまーす」と

パンフレットをいただいていた「ホテル・ロッジ舞洲」に行ってみました

(バス停の真正面にあるので便利です)

ホテルの敷地内で開催されていて入場無料です


では、入ってみましょう

P1040891 (400x300).jpg


P1040892 (400x300).jpg


P1040893 (400x300).jpg


外に出ると美しい景色が広がります

この雰囲気、好きです!

P1040895 (400x300).jpg


P1040896 (400x300).jpg


P1040897 (400x300).jpg


P1040898 (300x400).jpg


P1040900 (400x300).jpg


P1040901 (400x300).jpg


P1040904 (400x300).jpg


P1040905 (300x400).jpg


P1040906 (400x300).jpg


P1040908 (400x300).jpg


P1040909 (400x300).jpg


P1040910 (400x300).jpg


P1040911 (400x300).jpg


P1040912 (400x300).jpg


P1040913 (400x300).jpg


P1040914 (400x300).jpg



P1040915 (400x300).jpg


P1040917 (400x300).jpg


美しいです!

P1040920 (400x300).jpg


P1040921 (400x300).jpg


P1040922 (400x300).jpg


P1040924 (400x300).jpg


P1040925 (400x300).jpg


P1040926 (400x300).jpg


P1040927 (400x300).jpg

大阪ということを忘れてうっとりしてしまいました

カナダのビクトリアにあるブッチャートガーデンを思い出しました

個人的にはゆり園より、こちらの方が良かったです




次は、ロッジの中を見学します
nice!(27)  コメント(10) 

ゆり園② [ひとりごと]

再び上に上がってくるとキッズスペースもありました

P1040858 (400x300).jpg


バンジー風トランポリンもありました

P1040868 (400x300).jpg


P1040870 (400x300).jpg

その後ろはヘリコプター乗り場になっています

5分ぐらいで4800円と言っていたような・・・

P1040863 (400x300).jpg


P1040865 (400x300).jpg


お土産コーナーに行くと「ゆり根」を使ったお菓子やソーセージなどが

ありました

P1040872 (400x300).jpg


P1040873 (400x300).jpg


いろんなお店があるのですが「他人の空似?」と思う店員さんがいて

「まぁ~、こんなに(友人に)似ている人が世の中にはいるのね」と

ガン見したら本物の友人でした(笑)

びっくりしましたニャン



喉が渇いたのでビールを購入しました

P1040875 (400x300).jpg


P1040876 (400x300).jpg


プハ~っと喉を潤しながら海を眺めると最高に幸せでした

P1040878 (400x300).jpg


そして出口に向かいます

P1040880 (400x300).jpg


ゆりの苗も売られていました

P1040883 (300x400).jpg


P1040884 (400x300).jpg



私・・・実は、気球に乗りたかったんですよね(笑)

この日は、風のため?中止でした

P1040888 (300x400).jpg




外に出ると、新夕陽ケ丘という展望台?がありました

P1040889 (400x300).jpg

夕方はデートスポットかもしれませんね


他にも施設があるようです

P1040890 (300x400).jpg

nice!(25)  コメント(6) 

ゆり園① [ひとりごと]

一度行ってみたかった舞洲の「ゆり園」に行ってきました

西九条から直行バスに乗ります

しばらくして見えてくるのは派手な建物、楽しそう~[わーい(嬉しい顔)]

USJじゃないですよ~(笑)

ゴミ処理場でございます

DSC_5039 (400x300).jpg


DSC_5042 (400x300).jpg

子供も社会見学で行っていたように思います

私も、見てみたいです、あっ目的地はここではなかったです


バス停からしばらく歩いて行きます

P1040831 (400x300).jpg

入場券を買って入るといきなり海が見えます

P1040833 (400x300).jpg

この日は、暑かったのですが湿度が低かったので過ごしやすく

空がとてもきれいで気持ちよかったです


では、見ていきましょう

P1040834 (400x300).jpg


P1040835 (400x300).jpg


P1040838 (400x300).jpg


P1040839 (400x300).jpg


P1040841 (300x400).jpg


海を眺める休憩所もあります

P1040844 (400x300).jpg


P1040845 (400x300).jpg


P1040846 (400x300).jpg


P1040847 (400x300).jpg



P1040850 (400x300).jpg


P1040853 (400x300).jpg


P1040854 (400x300).jpg


P1040855 (400x300).jpg


海のニオイ、海の風

大阪にもこんなにのんびりした場所があったのねと新発見でした
nice!(19)  コメント(4) 

誕生日プレゼント [子育て]

昨日は一日がかりでイラストレーターを使ってチラシを作っていました

最後、保存をして帰ろうと思ったら「メモリが不足しています」と出て

印刷も保存もできなくなりました

「なんで今なん???」"(-""-)"とパソコンに聞いてみましたが

答えてくれるはずもなく、諦めて電源を切りました

・・・脱力・・・

途中で数回保存はしたはずなので全部が消えていないことを祈ります

そして、何かで読んだのですが

「やり直しは3倍(?)の速さでできる」という言葉を信じて

保存できていないところは頑張りますっ!!










先日、息子から「明日、飯食いに行ってもいい?」とLineが来ました

翌日は、娘がいなかったのでふたりごはんです

今度は地方研修で、1ヶ月転々とホテル暮らしになるので出かける前に

顔を見せてくれたようです

ホテル暮らしも長くなると疲れるでしょうね





直前にヘルシー料理を頼まれましたが、時既に遅し・・・

トマト煮込みはある程度食べたらリゾットにしようと思ったのですが

「さすがにそこまでは食べられへん」と拒否されました(笑)




美味しいトマトでチキンカラヒ(パキスタン料理)です

DSC_5054 (300x400).jpg

その後に、ストウブで鶏肉・ソーセージやたくさんの野菜のトマト煮込みを

作りました

ストウブで煮ると、お肉は柔らかく、野菜は濃い味になります




後は、ひじきの煮物・冬瓜と桜エビの煮物・美味しいトマト中心のサラダ

海老と胡瓜のサラダ・ゴマ豆腐・アスパラとベーコン炒めなど

DSC_5055 (400x300).jpg


DSC_5056 (400x300).jpg

全体像はこんな感じでした

DSC_5057 (400x300).jpg


買っておいた誕生日プレゼント(ペンケース)を渡して、色んな話をしました



びっくりしたのは

「場所柄、昼食が1000円ぐらいするから毎日お弁当を作って行ってる」と言うので

「私よりエライ」と思いました(笑)

そういえば、高校・大学時代もよく自分でお弁当を作っていました

中学の時に私がブチ切れて自分で作らせたのが役立っています(悪い母、笑)

Yシャツのアイロンも自分でしているそうです

「すごいね」と言うと

「何言うてるん?高校の時も自分であててたし( ̄^ ̄)」と言われました

都合の悪いことは忘れる母

そして、私、母の役割果たしてなったのかもね(笑)





広島土産をくれました

DSC_5058 (300x400).jpg

・・・が、見事に粉砕されていました

袋から出したらさらに粉々になりました   ナニコレ?"(-""-)"



靴を履きながら

「何か(その地方で)有名なもので欲しいものがあったら考えといて」と

言い残して去って行きました

いつも、玄関が何かを告げる場所なのかしら(笑)

男の子の照れ隠しですね


元気に行ってらっしゃい!


nice!(23)  コメント(7) 

おうちごはん43 [おうちごはん]

グリーンアスパラの毎日です


この日は、作り終わったのに娘は帰って来ず、ひとりごはんになりました

前日に半分残しておいた白ワインを合わせました




スペイン風オムレツです

じゃがいも、玉ねぎ、まいたけ、コーン、ソーセージを炒めて塩コショウして器に入れ

その上に生のグリーンアスパラをのせました

DSC_5050 (400x300).jpg

卵・パルメザンチーズ・牛乳を混ぜてかけてから

とろけるチーズをのせてオーブンで焼きました

DSC_5051 (400x300).jpg



最近、ふと「私の子供たちにとって『母の味』って何だろう?」と思います

あまり同じものを作らないので「ない」と答えるのかもしれません(苦笑)

でも、このスペイン風オムレツだけは昔から結構作っているので

覚えていてくれるかもしれません


DSC_5052 (400x300).jpg

正方形のお皿にのっているラムレーズン入りのクリームチーズは

お料理を作っている間に、頭の黒いネズミ(私?)がかじりましたので

減っています(お行儀が悪いネズミです)




この冬、1日違いで亡くなった叔父夫婦の家からトマトが届きました

DSC_5053 (400x300).jpg

親戚はトマト農家で、親しかったのは母と叔父たちです

なので、このトマトはもう食べられないかもと思っていたのですが

息子さんが送って下さいました

すぐにお礼の電話をして、叔父夫婦の思い出話をしました


香典返しもいただいたのに

「両親が(トマトを)送っていたところにお送りしました」と言われました


周りの人を大切にしてきた叔父はその精神を息子さんにもしっかりと

繋いでいたのだと思いました


しばらく部屋に置いておいて熟したら最高に美味しいトマトになります

大切にいただこうと思います

nice!(23)  コメント(14) 

除草剤を撒く [空き家のメンテ]

田舎に帰る電車は30分に一本です

用事を済ませて駅に向かうと乗り遅れたので昼食を先にとることにしました

DSC_5021 (299x400).jpg

この景色も好きですが・・・




実家に到着し、窓を開け放して風を通して掃除機をかけてから

庭の様子を見てみたらフェンス沿いに雑草が伸び始めていました

そして、裏に回ると物置の陰に隠れて・・・ビッシリ!

DSC_5022 (300x400).jpg

いつの間に~??と思いました


でも、きれいです(笑)

DSC_5023 (300x400).jpg


他の部分は除草剤を撒いてきました



梅雨に入ると、また家の中のカビが心配になります

ルームドライヤーを稼働したいのですが、まだ少し早いかなと

見送りました



ルームドライヤーをつけておくと勝手に湿気をとってくれるので助かりますが

誰も住んでいないのに一か月の電気代が2万円以上くるので困ったものです

まめに通っても週に1回ですから、つけないわけにはいきません

nice!(23)  コメント(12) 

おうちごはん42 [おうちごはん]

毎年この時期に、会社に来られるクロネコヤマトのドライバーさんに

北海道のグリーンアスパラを注文します

「グリーンアスパラの注文書をお持ちですか?」と聞いたら

「今日届いたばかりの現物を持ってますよー」と言われ

ラッキーなことに、その場でいただくことができました



本当にこのアスパラは味が濃くてみずみずしくて最高に美味しくて

一年に一度の贅沢です

DSC_5005 (300x400).jpg


DSC_5006 (400x300).jpg

いつもより大きい箱ですから、幸せも2倍です


食卓の主役は「グリーンアスパラ」です

DSC_5007 (400x300).jpg

・グリーンアスパラのポタージュ(玉ねぎ、牛乳入り)

・海老とグリーンアスパラの炒め物

・グリルしたアスパラ



この日は、フランスパン生地のコッペパンにマスカルポーネチーズ

細かく刻んだお漬物、薄切りロースハムをはさんで、黒胡椒をして

軽くトースターで焼きました


この日はアルコール抜きでした

白ワインに合うメニューなのに・・・ううっ



そして、解禁後のごはんです

以前、阪神のワインフェスで注文しておいたワインが届きました

DSC_5044 (300x400).jpg


この日は、ひとりごはんでした

DSC_5045 (400x300).jpg




飲めるようになったので、美味しそうなお菓子を買ってしまいました

DSC_5041 (300x400).jpg

おやつの時間に水を飲みながら食べたのですが

きんぴら味が美味しすぎて、一口食べたら一気に

完食しそうになりました(危ない危ない!)
nice!(25)  コメント(18) 
メッセージを送る