So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の晩餐? [旅行]

予約投稿です

実は、先週金曜日に診察に行ったら

前回増やした目薬のせいでまた眼圧は上がり

どうやら目薬だけでは眼圧が押さえきれないことがわかり、その目薬は中止

入院・手術が決まりました

担当の先生は、毎回判断が素早いです


本日、入院&即手術です




数日間、入院関係の書類を作ったり、必要な書類を取り寄せたり

足りない入院グッズを揃えたり

ちょうど母の介護関係の書類の更新も重なり役所に行ったりと

バタバタしていました



そのくせ、入院前に(前から予定していた)お泊りはしてきました(笑)



診察のあったその日

仕事が終わって、前から行ってみたかった四天王寺前夕陽ヶ丘の

「トラットリア イル カンポダシゲ」からイベントはスタートです

DSC_5063 (300x400).jpg


DSC_5061 (400x300).jpg


DSC_5062 (300x400).jpg

パスタの塩加減や味も絶妙で、写真を撮り忘れたパスタやカルパッチョも

全部美味しかったです




今回のホテルは「ホテル・ラ・レゾン大阪」です

友人が早い時期に「デラックスルームへのアップグレードプラン」を

格安で押さえてくれていました

ビジネスホテルよりお安い?料金だったのであまり期待はしていなかったのですが

良い意味で裏切られました



USJや海遊館目的のお客様が多いので、ロビーではミニヨンズやジンベエザメの

ぬいぐるみがお出迎えをしてくれました

DSC_5064 (400x300).jpg


まず、チェックインのときに、お茶とおしぼりを出して下さいました

DSC_5065 (400x300).jpg


女子には別途アメニティーのおまけもありました

そして、バーでワインのサービスがあったので、お部屋に移動する前に

立ち寄りました

友人たちはジュース、私はワインをいただきましたがおかわりも勧めて

いただけるという太っ腹企画です



お部屋はトリプルでしたが狭さは感じませんでした

DSC_5066 (400x300).jpg


天保山の観覧車が遠くに見えています

DSC_5067 (300x400).jpg



そして、お風呂が一戸建てのように広くて天井にもシャワーが付いていました

アメニティーで入浴剤が付いていたので本当にゆっくり疲れをとれました

トイレが別になっているのはうれしいです

DSC_5068 (400x300).jpg


DSC_5070 (300x400).jpg



またまた、真夜中 白目になるまでお喋りをして

混雑する時間をはずしてゆっくり目に朝食会場に向かいました

そこで、またビックリ

リゾートホテルに来たのかと思うぐらいの充実ぶりでした

DSC_5071 (400x300).jpg


DSC_5072 (400x300).jpg


DSC_5076 (300x400).jpg



チーズも何種類かあり朝からテンションが上がりました

(ワインが欲しくなりました(笑))

いっただきまーーーす[わーい(嬉しい顔)]

DSC_5075 (400x300).jpg


DSC_5074 (400x300).jpg


DSC_5077 (400x300).jpg

朝から胃袋は底なしです(笑)


お部屋には、ミネラルウォーター付き、珈琲・紅茶などのドリンクや小さなお菓子も

置いてあり、夜遅くに携帯の充電器を持ってきていただいたり

チェックアウトしてから駐車場の車のそばまで送っていただいたりと

本当にサービスの良いホテルでした


コスパ最高でした(ちなみに3名1室で一人7300円ぐらいだったと思います)




そして、本来の目的地へ

(当初はこちらのみの予定が「泊っちゃえ」になりました)

ジャーン♪

DSC_5081 (400x300).jpg



中では歩いて歩いて歩きました(笑)

ストウブのフタを持つのに便利そうなシリコン製のモノ

DSC_5085 (300x400).jpg

(早速使っていますが重宝しています)


入院用のカラフルコップとジッパー付き袋

DSC_5086 (300x400).jpg


などを買いました



楽しい二日間でした




明日からは、痛みに七転八倒しているか

暇で暇で頭が溶けそうになっているのか予想がつきません

なので、更新が不定期になるかと思います






そして、友人が言った「病院に遊びに行くわね」という一言を

私は聞き逃しませんでした(プフフ)

「お見舞やん!」と突っ込まずにおきました

年上だけど愛すべき天然キャラのママ友たちです(笑)

きっと、病室に笑いを持ってきてくれることでしょう

うるさすぎて看護師さんにつまみ出されないように気を付けよっと



皆様も元気でお過ごしくださいませ((o(^∇^)o))


nice!(25)  コメント(21) 

平日お泊り会(明石) [旅行]

舞子駅から2駅の明石に向かいます

目的地は「魚の棚」商店街です

DSC_3334 (300x400).jpg


DSC_3343 (400x300).jpg


DSC_3344 (400x300).jpg

魚はまだはねているものもいました

DSC_3342 (400x300).jpg


P1040669 (400x300).jpg


DSC_3360 (400x300).jpg


P1040672 (400x300).jpg


P1040666 (400x300).jpg


P1040673 (400x300).jpg


端まで歩いたらフェリー乗り場まで行ってみます

P1040676 (300x400).jpg


港町の雰囲気です

P1040677 (300x400).jpg


夜なら入ってみたい(お酒がたくさん並んだ)お店

P1040679 (400x300).jpg


商店街に戻ります

私の好きな和食のお店です

器や盛り付けが繊細で女性向けですが、最近は男性客も増えて

夜も大賑わいです

P1040681 (400x339).jpg


再び商店街に入ります

P1040683 (400x300).jpg


P1040686 (400x300).jpg


P1040687 (400x300).jpg


P1040689 (300x400).jpg


P1040688 (400x300).jpg


少し前に朝食をいただいたところなので、がっつり昼食というわけにはいかず

玉子焼き(明石焼き)を食べることにして

一番人気のありそうなお店に並びました

DSC_3394 (400x300).jpg

店内にはたくさんのサインがありました

DSC_3410 (400x300).jpg


そして、軽食のつもりの玉子焼は15個も入っていました

DSC_3407 (400x300).jpg

また、お腹がはちきれました



この後は、てんぷら(練り物)やたこせんべい、たい焼きなど

お土産を買いました


駅の商業施設は充実していて都会と同じでした

友人曰く「もっと寂れてると思ってた~」ですって


お茶を飲んで

DSC_3411 (300x400).jpg



帰って・・・





たい焼きを食べました(笑)

DSC_3413 (400x300).jpg

駅構内のピオレにあるサザエというお店のデニッシュたい焼き

家で一瞬チンした後に、トースターで外をカリカリにして食べますが

何度食べても美味しいです

中にお餅も入っています、幸せ[わーい(嬉しい顔)]




食べ続けた2日間が終わりました





話は飛びますが

昨日、立山黒部アルペンルートの雪の大谷ウォークをテレビで見ました

昔からずっと行ってみたかったのですが、最近は2車線になって

観光客が増えたのだそうです

(調べてみようとHPでアクセスを見ていると、飛行機でお越しの方の所に

 「大連」「ソウル」「上海」「台北」とありました(そこー?笑))

一度自分の足で歩いてあの雪の壁を見てみたいです

電車もなかなかハードそうだし、ここはやっぱりおひとりさまバスツアーかなと思ったら

元のお値段が結構高かったです(残念っ!)








nice!(29)  コメント(14) 

平日お泊り会(神戸③) [旅行]

海沿いに出ると明石海峡大橋のたもとを目指します

相変わらず、ピンホールモードでお見苦しい写真となっておりますことを

お許し下さい

P1040650 (400x300).jpg


P1040651 (400x300).jpg


フリーマーケットが開催されていました

P1040652 (400x300).jpg




P1040653 (400x300).jpg


橋の真下です

DSC_3322 (300x400).jpg


明石海峡大橋(道路)の下にある遊歩道に行ってみましょう

(先月も行ったのでかなり写真は省略です)


長いカウンターからは良い眺めを楽しめます

P1040655 (400x300).jpg


ここは普通は歩けませんが、風をまともに浴びて怖いでしょうね~(;_;)/~~~

P1040658 (300x400).jpg


P1040662 (400x300).jpg


一部がガラスになっていますが、傷ついていて海はあまりクリアには見えません

P1040661 (400x300).jpg


P1040660 (400x300).jpg


先ほどは混んでいたガラスの上を歩いて行きます

P1040664 (400x300).jpg



私たち3人は誰も怖がらずにスタスタと歩いたので

近くにいてキャーキャー言っていた高校生が

「さすがおばちゃんたち、怖いものなしやな」という表情でドン引きしました

(ガラスがあるから大丈夫だもんね!・・・たぶん[あせあせ(飛び散る汗)](笑))

P1040665 (300x400).jpg




舞子駅まで歩き、電車に乗ったらそこらじゅうにこの広告がありました

(よく見えませんが・・・)

DSC_3333 (400x300).jpg

「うん◌漢字クイズ」という本が子供に大人気なのだそうです

例文がシュールなんですって





日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

  • 作者: 文響社(編集)
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生

  • 作者: 文響社(編集)
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





うんこ!

うんこ!

  • 作者: サトシン
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 大型本


    ↑これは違うっぽい・・・

あかん、あかん、いくらでも出てきます[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


それにしてもなんというインパクトのあるネーミングなんでしょう[ダッシュ(走り出すさま)]


あらら、気がついたら違う話題になっていましたわ

失礼!おーっほっほ(何者??)


nice!(24)  コメント(18) 

平日お泊り会(神戸②) [旅行]

朝目覚めてカーテンを開けると目の前にきれいな景色が広がっていました

P1040633 (400x300).jpg


絶景です[exclamation×2]

DSC_3234 (400x300).jpg



団体さんを避けてゆっくり目に朝食場所へ移動しました

DSC_3235 (400x300).jpg


エッグベネディクトはアメリカに行ったとき以来です

なかなかのスーパーハイカロリーです(笑)

DSC_3239 (400x300).jpg



そして、朝っぱらからソフトクリームです(笑)

DSC_3271 (400x300).jpg


DSC_3272 (400x300).jpg


チェックアウトは12時なのでゆっくりしました



チェックアウト後はホテルの中の庭園を散策しました

DSC_3290 (400x300).jpg


DSC_3291 (400x300).jpg


DSC_3292 (300x400).jpg



デジカメで撮影していたのですが、いつの間にかピンホールモードになっていて

おかしな写真になりました(とほほ)


P1040641 (400x300).jpg


P1040640 (400x300).jpg


P1040643 (300x400).jpg


P1040645 (400x300).jpg


P1040649 (400x300).jpg


庭園をぐるっと回ってから、ホテルの外にあるエレベーター(斜めに進みます)に

乗り、海沿いを歩きます
nice!(26)  コメント(10) 

平日お泊り会(神戸①) [旅行]

ワインフェスタと日にちが前後しますが・・・




恒例になりましたママ友との「平日お泊り会」です

先週金曜日にそれぞれ仕事が終わってから現地集合しました

有休をとる必要がないのと平日だと料金が安いというメリットがあります

近いので交通費もそんなにかかりません





今回は舞子ビラに泊まりました

先月、息子の大学の卒業記念パーティーが開催されたホテルで

食事も景色も良かったのと料金もリーズナブルなのでこちらに決めました



素泊まりであれば、ビジネスホテルよりもお安いお値段で景色やお風呂も楽しめますが

今回は2食付きプランで予約を入れました




このところ、誰かが何かを持っているのか奈良・札幌

そして今回と、私が泊まった全てお部屋が(予約していたお部屋タイプより)

アップグレードされました[わーい(嬉しい顔)]

今回は緑風館(旧館)の和洋室→本館 和洋室への変更で

とてもきれいで広いお部屋になりました(本当にありがたいことです)



まずは、お部屋に着いたら眺めを確かめます

明石海峡大橋のライトアップが見えました

DSC_3169 (400x300).jpg



P1040632 (400x300).jpg



お部屋は

DSC_3170 (300x400).jpg


DSC_3172 (400x300).jpg


DSC_3176 (400x300).jpg

ウォークインクローゼットや洗面所も広くてきれいでした

バスローブ風のルームウェアも付いていました




夕食は1階の「有栖川」でいただきました

窓から明石海峡大橋が見えました

DSC_3198 (300x400).jpg


DSC_3197 (300x400).jpg


DSC_3199 (300x400).jpg


DSC_3217 (400x300).jpg


DSC_3229 (400x300).jpg


DSC_3230 (300x400).jpg


DSC_3231 (400x300).jpg


DSC_3232 (400x300).jpg


DSC_3233 (400x300).jpg


海の近くということでお刺身も美味しく、最後の桜エビのご飯は釜飯で

すぐそばで炊かれていて良い香りがしました





大浴場(旧館の緑風館)で温まった後は、お部屋に戻ってお菓子を並べて(笑)

夜中までお喋りをしました




nice!(25)  コメント(18) 

北海道へ⑧(新千歳空港~お土産) [旅行]

1泊2日の旅なのに、引っ張る引っ張る~

8回に及んだ北海道の記事、今回が最終回となります

長い間、おつきあいありがとうございました



では、最後のお楽しみの新千歳空港です

・・・何を隠そう、私が一番好きな空港でございまして

ここに来ると毎回「自分」が壊れるのであります(笑)

美味しいものがたくさんありすぎて、財布が空になるまで買っちゃう

お金が無くなったらカードを切りまくる!恐ろしい場所なんですね

今回は、カードも切らず財布も空にならずに済みましたが・・・

他ではそういうことはないので、きっと魔物が棲んでいるのだと思います(言い訳)




「ロイズチョコレートワールド」というのができていました

DSC_1606 (300x400).jpg


DSC_1607 (300x400).jpg


DSC_1609 (400x300).jpg


ここでも製造されていてガラス越しに工程が見えて、作られた商品は

横で売られています

いいなと思ったのは、生チョコレートなどの人気商品がミニサイズで売られていて

ばらまき土産にはちょうどいいものがたくさんありました



2階に降りてたくさんのお土産を買いました

人にあげるよりも自分で食べたいものばかりで困っちゃいました


いつもは出発までに札幌ラーメンを食べるのですが、今回はまだお腹がいっぱい

だったので食べずに飛行機に乗りました




DSC_1619 (400x300).jpg


DSC_1622 (400x300).jpg


太陽が雲の下に隠れそうです

DSC_1623 (225x400).jpg


DSC_1624 (225x400).jpg


DSC_1627 (300x400).jpg


DSC_1628 (400x300) (2).jpg


DSC_1629 (400x300).jpg


DSC_1634 (400x300).jpg


あっという間に大阪です

DSC_1638 (300x400).jpg


DSC_1639 (300x400).jpg


バスの中では「誘ってくれてありがとう」と長年の親友にお礼を伝え

「また行こうね」と言って別れました



家に帰ってお土産を開封します


ロイズのチョコレート

P1040367 (400x300).jpg


北海道のお菓子たち

P1040368 (400x300).jpg


初めて買ってみたカルビーのお菓子

P1040369 (400x300).jpg


大好きな「もりもと」の「ハスカップジュエリー」

P1040370 (400x300).jpg


「ぎょれん」の松前漬

P1040372 (400x300).jpg


搭乗口の横に売られていた「スープカレーの素」は友人へのお土産です

P1040371 (400x300).jpg

※シェフは入っていないそうな

入っていても困るけれど・・・




他にもクッキーなどを買ったような・・・


「カツゲン」は重いので断念しました


楽しかった北海道旅行でした

ありがとうございました!!
nice!(16)  コメント(10) 

北海道へ⑦(朝食~札幌ビール園) [旅行]

ゆっくり寝た後は、1階のレストランに向かいます

DSC_1459 (400x300).jpg


DSC_1462 (400x300).jpg


目が釘付けになったのが、北海道でしか飲めない「カツゲン」という乳酸菌飲料です

北海道を紹介する番組でよく出てくる飲料ですが、初めて見ました!!

これは是非とも飲まなければなりません[わーい(嬉しい顔)]

DSC_1463 (400x300).jpg

味はヤクルトとかビックルに似た味でした


DSC_1466 (400x300).jpg


北海道の食材がたくさんありました

さあ、いただきましょう

DSC_1467 (400x300).jpg


朝からおはぎやケーキなどデザートもたくさん盛ってしまいました

DSC_1470 (400x300).jpg


朝食場所入口にはお部屋に持ち帰って飲めるように

コーヒーとカップが置かれていました

初めて出会った素敵なサービスでした


ありがたくいただいて帰り、チェックアウトまでまったりしました

DSC_1473 (300x400).jpg


さて、チェックアウトに向かいましょう

エレベーターホールの横には素敵なスペースがありました

DSC_1471 (400x300).jpg


DSC_1472 (400x300).jpg


1階はこんな感じです

DSC_1474 (300x400).jpg


DSC_1475 (300x400).jpg


DSC_1477 (400x300).jpg



きれいで、心遣いの感じられるホテルでした



外に出るとこの日も良いお天気でした

DSC_1479 (300x400).jpg


DSC_1480 (400x300).jpg




では、ホテルの前のバス停から循環バスで札幌ビール園に向かいます

DSC_1481 (400x300).jpg


DSC_1483 (400x300).jpg


DSC_1485 (300x400).jpg


・・・が、到着したらオープンは11時からで1時間ぐらい時間がありました


考えたあげく、札幌に戻ろうということになり再びバスに乗りましたが


「このまま乗っていたらまた戻って来られて開館時間になる[ひらめき]」と気づき

1周しました(ヒマなん???)



はい、再び到着でございます

DSC_1489 (400x300).jpg

札幌ビール博物館に入ります

(この日は有料のツアーはお休み、試飲もありませんでした)


3階から仕込み用の巨大な銅釜を見ながらスロープを下りていきます

DSC_1496 (400x300).jpg


DSC_1503 (300x400).jpg


P1040355 (300x400).jpg



2階は建物の模型や昔からのポスター、映像コーナーなどがあります

DSC_1505 (400x300).jpg


DSC_1506 (400x300).jpg


P1040359 (400x300).jpg


P1040360 (400x300).jpg


P1040361 (400x300).jpg


P1040363 (400x300).jpg


1階でジンギスカンの予約をして建物を移動します

DSC_1510 (400x300).jpg


結構煙がモクモクしているのでコートやバッグ用にビニール袋を一人2枚

渡されました

紙エプロンをつけて「いっただきまーす」

DSC_1511 (400x300).jpg


DSC_1521 (300x400).jpg


ジンギスカンの後は、バニラアイスをいただきます

昔の濃厚なアイスの味がしました

DSC_1522 (300x400).jpg


DSC_1525 (300x400).jpg



ビール2杯でちょっといい気分になってバスに乗り、札幌駅に向かいます

DSC_1526 (300x400).jpg


救急車と消防車がたくさん集結してきていました[あせあせ(飛び散る汗)]

何事かあったのでしょうか。。。

DSC_1529 (400x300).jpg


「日本三大がっかり」のひとつ、時計台です

確かに、初めて見たときにはがっかりしました(笑)が、見慣れました

P1040366 (400x300).jpg

旅行のパンフレットなどは時計台だけが切り抜かれているので

実際ビルの間にひっそりたたずんでいるのを見るとがっかりしちゃうのでしょうね



そして、JR札幌駅に戻ってきました

DSC_1605 (400x300).jpg


この日は混んでいて、空港までの30数分間座れませんでした


nice!(22)  コメント(10) 

北海道⑥(ススキノ) [旅行]

シャトルバス乗り場から市電の駅まで戻り、市電が来るのを待ちます

雰囲気が「七国山行き」みたいでした(笑)

P1040341 (400x300).jpg


市電に乗って、ホワイトイルミネーションを見に行きました

大通公園から始まったホワイトイルミネーションは場所を変え

最終3月14日まで南一条通りで開催されていました

P1040342 (400x300).jpg


DSC_1439 (300x400).jpg


P1040344 (400x300).jpg


DSC_1440 (300x400).jpg


DSC_1443 (300x400).jpg


大阪の御堂筋のイルミネーションみたいですが(笑)北海道には白が似合いますね



歩いてススキノに向かいます

DSC_1447 (400x300).jpg


こちらもまた、道頓堀のネオン街みたいでした(笑)


では、遅くなりましたが夕食場所に向かいます

DSC_1450 (300x400).jpg


鮭とばやいくらの醤油漬けなど北海道の味覚をいただきます

P1040345 (400x300).jpg


DSC_1451 (400x300).jpg


DSC_1453 (400x300).jpg


DSC_1454 (400x300).jpg


DSC_1457 (400x300).jpg



熱燗であったまってタクシーでホテルに戻って、夜通し喋るでもなく

2人ともバタリと寝ました
nice!(16)  コメント(10) 

北海道へ⑤(夜景) [旅行]

標高531mにある「もいわ山展望台」からの夜景です

まずは、携帯の画像からご覧ください

DSC_1392 (400x300).jpg


DSC_1400 (400x300).jpg


DSC_1401 (400x300).jpg


DSC_1402 (400x300).jpg


DSC_1403 (400x300).jpg


DSC_1404 (400x300).jpg


DSC_1430 (400x300).jpg



ここからは(昔の)デジカメです

P1040320 (400x300).jpg


もいわ山は恋人の聖地、幸せの鐘を鳴らして周りの手すりに二人の名前をを書いた

愛の南京錠を取り付けるとそのカップルは絶対に別れないという伝説があるそうです

とてもロマンチックです[わーい(嬉しい顔)]

P1040321 (300x400).jpg


P1040322 (400x300).jpg


P1040323 (400x300).jpg


P1040324 (400x300).jpg


P1040325 (400x300).jpg


P1040326 (400x300).jpg


P1040328 (400x300).jpg


P1040329 (400x300).jpg


P1040330 (400x300).jpg


P1040331 (400x300).jpg


P1040334 (400x300).jpg


P1040336 (400x300).jpg


2015年に、札幌の夜景は「日本新三大夜景」の二位に選ばれたそうです

(一位は長崎、三位は神戸です)

昨年、アメリカからのお友達と一緒に見た六甲山からの神戸の夜景も

本当にきれいでした

でも、札幌が神戸より上位に選ばれたわけがわかりました


こちらの展望台からは360度景色が見渡せ、パノラマビューが素晴らしいのです

これは絵葉書でもカメラでも表現できない

行った人にしかわからない壮大なスケールです

冬の澄んだ空気の中、クリアな夜景を見ることができました


感動で必死でシャッターを切っていたのですが、ふと我に返ると

手足が芯から冷え切って氷のようになっていました


札幌市内でも氷点下ですから標高が高い分、気温が数度低いと思います


でも、この感動はぜひ札幌で観光される方に味わっていただきたいと思います



山頂駅には絶景のレストランもあります

札幌の人は夜景を見ながら・・・プロポーズするのかな?(キャー、ロマンチック!)

などとひとり妄想の世界に入り込み、レストランの前を通り過ぎました(笑)



名残惜しいのですが次の予定があるので、下界に下りましょう

DSC_1432 (400x300).jpg


DSC_1435 (400x300).jpg


下から上がってくるロープウェイとすれ違います

DSC_1438 (300x400).jpg


P1040339 (400x300).jpg


P1040340 (300x400).jpg





展望台へのロープウェイのチケットを買ったときにいただいたポストカードです

DSC_1717 (400x300).jpg


きれいです!

でも、実際はもっともっときれいです!!

nice!(19)  コメント(14) 

北海道へ④(ホテル~藻岩山展望台) [旅行]

札幌駅からホテルの最寄りのバス停まで移動します

ここでまた路頭に迷い・・・とほほ

P1040308 (400x300).jpg


P1040309 (400x300).jpg

結構雪があります、滑らないように注意です!


サッポロファクトリーの煙突を発見しました

P1040310 (400x300).jpg


その前にホテルがありました

P1040311 (300x400).jpg

新しいホテルなのですが、クラシックな雰囲気の内装です

DSC_1327 (400x300).jpg


部屋は広めのツインです

DSC_1328 (400x300).jpg


DSC_1336 (300x400).jpg


疲れた足にうれしいマッサージチェアもありました

DSC_1353 (300x400).jpg


DSC_1361 (300x400).jpg


DSC_1362 (400x300).jpg


DSC_1363 (400x300).jpg


DSC_1364 (300x400).jpg

素敵な部屋で少しくつろいだ後、暖かくして出かけます


地下鉄と市電を乗り継いで「ロープウェイ入口」まで行き

歩いてシャトルバス乗り場に向かいます

バスで「もいわ山麓駅」まで行き、ロープウェイを待ちます

DSC_1380 (300x400).jpg


DSC_1381 (300x400).jpg


山麓駅からロープウェイとケーブルカーで山頂の展望台までの往復で1700円です


ロープウェイが動くとすぐにきれいな夜景が目に飛び込んできます

DSC_1383 (400x300).jpg


もいわ中腹駅でケーブルカーに乗り換えます

DSC_1384 (300x400).jpg

この小さなケーブルカーが2台くっついています

一番後ろを陣取ります


トンネルを通るのですが、遊園地のアトラクションみたいでワクワクしました

DSC_1389 (400x300).jpg


DSC_1390 (400x300).jpg



トンネルを抜けると先ほどよりも視界が広がります

P1040313 (400x300).jpg


P1040315 (400x300).jpg


月も出てきれいです!

P1040318 (400x300).jpg


札幌の夜景は温かみのあるオレンジの光が多いのだそうです



続きはまた明日~[ぴかぴか(新しい)]


nice!(21)  コメント(8) 
メッセージを送る