So-net無料ブログ作成
検索選択
緑内障 ブログトップ

ひとやすみ [緑内障]

土曜日の午後から携帯のネットが使えなくなりました

外出中なのでとても焦りました

10回以上再起動をしてようやく日曜日に使えるようになりました

格安スマホなので故障したらどうしたらいいのでしょう。。。。。




そして、2006年から始めたこのブログ

写真がいっぱいになり、有料会員になろうかと思ったのですが

どうもうまくいきません(とほほ)

サブブログを立ち上げようかと検討中です

数日後にはお引越しするかもしれませんが

その時にはまたお知らせさせていただきます





退院後2回目の診察に行きました



初めてチキンラーメン号に乗りました

rps20170722_065847.jpg


太陽の塔と奥に見えるのは白い巨塔です

rps20170722_072753.jpg



朝早くに着いたので受付開始時間まで

懐かしいホスピタルパークで座っていました

rps20170722_065547.jpg



診察が終わってから2回目の朝食です(笑)

サブウェイのモーニングセットです

rps20170722_065631.jpg

ホットドッグ用のパンを四等分してあります(全然たりなーい!!)



駅には小さな売店がありますが、その名は「駅員さんの売店」です

文字通り、駅員室の横にレジがあり

駅員さんは改札の仕事と売店の仕事を兼任しています

ペットボトルのお茶を買って駅員さんにお支払いしました

rps20170722_065759.jpg





診察では次の手術のことを決めるのかなぁと思っていたのですが

「夏はお休みが多いから秋にしましょうか」と言われました(そこですか、笑)

もちろん、立て続けに手術をすると感染等のリスクが上がるというのもあります

3回目の入院はこれまでの倍の2週間ぐらいになるそうです



ビールを劇的にまずくするきつーい飲み薬は調子の悪い時だけ飲むことになり

目薬はそのまま続けます




とりあえず、次回診察まで1ヶ月半ぐらいはひとやすみです




私の入院などのせいで、たくさんの飲み会や旅行の計画等をキャンセルし

多くの友人たちにご迷惑とご心配をかけていました



その人たちにすぐにLINEで報告をしたら

一気にこの2週間に5回の食事会が決まりました

ありがたいことです



そして、秋の京都旅行を計画している叔母からは電話がありました

「よーこちゃん、秋の旅行・・・行けるん?」と第一声

さすがに叔母もまずいと思ったのか「あっ、心配はそこじゃなかったね」と(笑)



皆さんありがとう!












本日のバラ

P1040784 (1280x960) (400x300).jpg

nice!(28)  コメント(18) 

ビールがまずい!! [緑内障]

「くぅーーーーっ、うまいっ!!」と

夏になるとビールの一口目はとても美味しいものなのです


が、今年のビール・・・なんだか美味しくないのです



退院後の一杯

rps20170713_121255.jpg

息子が高校時代1年間過ごしたカナダで買って来てくれたお土産のビアマグで

最高に美味しいはず・・・・だった




なのに「?????」と思った

味が薄い

炭酸抜けてる~??

思わず、缶の底を見た



賞味期限は過ぎていなかった、というか数時間前に買ったばかりなので

過ぎていたら困る(笑)




その後、毎日違う銘柄を飲んでみた

けど、やっぱり美味しくない



どうして???と、小さな脳みそで考えて、気づいた


今、1日一回飲んでいる薬のせいだとわかった


眼圧を下げる「ダイアモックス」という薬はかなりきつい薬で

効果も大きいけれど、薬剤情報には怖いくらい副作用が並んでいる


全力で身体から水分を排出してくれるのでまるでミルク飲み人形のごとく

トイレに頻繁に行きたくなる

そして、手足や唇・舌・ふくらはぎ・頭のてっぺん・・・

いろんなところがしびれてくる

つまり、しびれた舌で飲むものだから感覚も味覚もおかしいのです



そして、気づいたのは味や感覚がおかしいのは炭酸飲料限定であること


・・・ワインは美味しくいただけるんですよ~( *´艸`)



というわけで、最近はもっぱらワインをグラスに1~2杯と決めています



早く、薬が無くなって美味しいビールを飲みたいものです



だって、ビアガーデンが私を呼んでいるから(笑)




※注 文中の写真のビールは本来ならば美味しいビールです(^_^;)







**********************************

そして先日、居酒屋さんで中ジョッキで「乾杯~」と飲んだらすごく美味しくて

「えっ、味覚が戻ってる?」と思った瞬間


薬を飲み忘れていたことに気づきました………そこね!!(@ ̄□ ̄@;)!!


薬効果恐るべし(◎-◎;)






本日のバラ

P1040746 (1280x960) (400x300).jpg

nice!(25)  コメント(18) 

実験中 [緑内障]

ようやく、一昨日の夜から自分でシャンプーができるようになり

洗顔も洗顔料を使えるようになりました(すっきりしました~)

やっと、いつもの生活に戻りました(^_^)v



退院後初めての診察に行きました

この前は、いきなり入院になったので、念のためにお泊まりセット(一泊分)を

準備してバッグに詰めておきました(ひとつ学習したわね(笑))

が、必要ありませんでした(*´▽`*)




病院には、いくつかの行き方がありますが

娘が退院の朝に車で来てくれたときは近くまで来てから病院の駐車場渋滞にはまって

30分進まなかったと言っていたので、朝のバスは避けてモノレールです

向かい側に可愛い車両を見つけました


チキンラーメンです♪

rps20170713_120908.jpg


rps20170713_120943.jpg


そして、病院からは後姿だった太陽の塔も正面から見られます

rps20170713_121027.jpg


観覧車も見えました

rps20170713_121059.jpg



眼圧は飲み薬と目薬で押さえていますが正常値よりは高くて

目薬を増やして飲み薬を減らして、来週まで様子見です

量の微調整をしてまるで実験をしているみたいですね




鰻屋さんに入ってみました

rps20170713_121124.jpg




あとはおうどん屋さんとsubwayに行ったら全店舗制覇です\(^-^)/



本日のバラ

P1040776 (1280x960) (400x300).jpg

名前は永遠に覚えられないと思います(苦笑)


nice!(30)  コメント(22) 

一番恐れていたこと [緑内障]

入院中、何度も診察は行われましたが

ある時、先生が「良い方の目も診ておきましょう」と言われました



ドキドキしました

だって、両目が見えなくなったら私の人生終わる!ぐらいの衝撃ですから

まずは、仕事は続けられない(どうやって生計を立てる???)

ひとりで外出もできない

それどころか、家の中でも介助がないと生活できない

2つあるものが1つになってもまあ仕方ない

でも、1つが0になったら、どうしたらいいの~??

(きっと、耳の病気で片方の聴力を無くしている人も心の片隅に
 
 同じ不安を抱えて生活されているのではないかと想像しています)




器械に目を当てている間に色んな思いがグルグル回りました

私がある意味、知るのを一番恐れていたこと、そして目を背けていたことです




長い間、器械で目を診たあとに

先生は「疑いありですねぇ」と言われました

「先生、それだけは困るんです」と言うと

「よく調べてみましょう、そうならないよう頑張るのですよ」と言った後に

色々質問をされました

後日精密検査があり、今のところは大丈夫だけど

今後は要経過観察になりました(命拾いしました~)



そこで出されたミッションは、母子手帳を探すこと

その中に良い方の目に関してもヒントが隠されているそうです



そんなことを言われた先生は初めてで感動しました

探究心がすごいです!


というわけで、退院後の週末に実家にカビ対策も兼ねて向かいました


目星をつけていた場所を探すと30秒で見つかりました

今度の診察に持っていきます

半世紀前の母子手帳は見るからに年代物でした(笑)






部屋の中はカビもなくきれいでしたが

眼帯をして、アルコールスプレーで畳やフローリングの大掃除をしました♪

秋に泊まりに来てくれる友人たちに快適に過ごしてもらえるように

きれいをキープできればと思います



掃除が終わってお気に入りのカフェに行き

遅い昼ごはん、もとい、昼ビールを注文しました

おつまみがセットになっていて、美味しいのです




そして、外が好きです(*´∇`*)

rps20170708_165536.jpg


rps20170708_165616.jpg


rps20170708_165830.jpg

茶色いしっぽがたまらなくかわいかったです

あのモフモフを後ろからそーーっとつかんでみたい(野望)




本日のバラ

P1040733 (1280x960) (400x300).jpg





nice!(19)  コメント(17) 

抜糸 [緑内障]

谷町四丁目の駅の近くにあるお蕎麦屋さん「守破離(しゅはり)」に行きました

rps20170627_140443.jpg


思いっきりぶれてます(。>д<)

rps20170627_140421.jpg


ねぎ天つけそば(880円だったような)

山葵はおろし金が付いていて、ねぎの天ぷらが山盛りでビックリしました

サクサクしてねぎが甘く感じられ、とても美味しかったです

ねぎの量に合わせて、お蕎麦を大盛にすれば良かったです(えっ笑)

rps20170627_140347.jpg





そして、その後は手術後初めての診察と抜糸でした

眼圧はやはり34もありました


先生は、次なる3つの手術の提案をされました

うち2つは今の病院でもできるのですが、それぞれのリスクを説明されると

こわすぎて食べたものが出そうになりました(すみません、汚くて)

もうひとつは、大学病院レベルでしかできませんと言われました

「まぶしいのと瞬きがつらいのを何とかしたいです」と言うと

「どうされます?行ってみます?」と軽いトーンで聞かれました



このまま同じ病院で手術を進めるよりも、高度な治療を受けられるところで

話を聞いてみた方がいいと思い「はい、行ってみます」と答えました

先生も「はい、わかりました。じゃあ、紹介状書きますね」と言われました



先生に義理立てするとか、どう思われるだろうとか考える間もなく

先生も実にさっぱりされていて、ちょっと意外でした

最近はセカンドオピニオンが主流になってきて

そういう雰囲気に変わったのでしょうか




こちらの病院はとても良かったです

手術そのものは成功しているわけですし、先生も良かったです

でも、違う世界に飛び込んでみましょう



またまた点眼の麻酔やら消毒をして、目に器具を装着されて抜糸をされましたが

やっぱり見えてるのって怖い~

「針でいいわ」とか言われたら

「えー、針を使うの???刺さる~!」とおびえてしまい目を閉じたら

「両目を開けてくれないとできませーん」と言われました

ヘンな汗が出た・・・




紹介状ができて、病院同士やりとりをしてもらい予約が取れました



次は、予想&希望通り最高レベルの技術を誇る病院になりました

良い病院との出会いも「運」「ご縁」だと思います

ありがとうございます、の気持ちでいっぱいです[exclamation×2]




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‐

皆様、昨日は温かいコメントをありがとうございました

この記事は今週の出来事ですが、このあともう一回まさかの展開がありました

昨朝、白い巨塔に診察に来たら夕方までありとあらゆる検査が続き

そのまま緊急入院になりました(((((゜゜;)

またまた迷う暇もなかったにゃ

何一つ入院グッズも持ってないにゃ

人生ってビックリするようなことが起こるにゃ

夜に緊急手術も終わって既に身体は元気です(笑)

たくさんの専門の先生が揃っているので、必要な3人がすぐに相談して

特殊な術式を決めて下さり安心してお任せできました



しばらく休養させていただきますが、皆さん変わらず

お元気でいてくださいね(*´∇`*)


あ~、お腹がすく~ひもじい~(笑)

ご飯が全然足りませんブー(笑)




本日のバラ

P1040733 (1280x960) (400x300).jpg

nice!(28)  コメント(14) 

わらしべ長者的に・・・ [緑内障]

退院後は、普通にシャワーを浴びられるようになりましたが

いつもの癖で顔をゴシゴシ洗ってしまい何回も目に圧力をかけてしまいました

まだ、目玉おやじは縫ってあるので糸が当たって一瞬痛かったです(( ノД`)



今日は「まさかの展開」のお話です

入院中と退院直後の経過についてです



手術後、翌朝には眼圧は10台に下がりました

このままいけばいいなと思いました

が、その翌日から手術前の眼圧に戻りました[がく~(落胆した顔)]



瞳孔が開きっぱなしなので、瞳孔を縮める目薬を処方されましたが

余計に上がったのでまた減らされました



緑内障というのは非常に難しい病気で

同じ手術をしても効果の出る人と出ない人がいるようです

私も、虹彩切除の手術自体は成功しています

また、同じ目薬でも効く人と効かない人がいます

私はたくさんさしていますが抑えきれません



初め手術の2日後に退院になりそうになりましたが

シャンプーも洗顔も不可で眼圧も安定していないので

週明けまで入院させてもらえるようにお願いしました



結局、退院前も下がりはしませんでしたが

これから少し経過観察をして下がらなければ

もっと大掛かりな手術(角膜・水晶体)をすることになりそうです[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

しかも、その手術は今の病院ではできないそうです[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]




「角膜ならiPSはどうですか?」と聞きましたが

「まだ一般に使うほどには至っていない」と言われました




でも、最初は町の眼科から大きな総合病院に紹介されて断られて

今の病院にたどり着いたので、そこから眼科では有名な阪大病院に行けたら

最高レベルの知識と技術が凝縮されているし、何か良いアイデアがあるかもしれません

そこでダメなら諦めもつくというものです



これって「わらしべ長者??」(笑)

それに、阪大病院ならレストランがリーガロイヤルホテルの運営で

すごく美味しいらしいので楽しみです(そこ???)



あっ、また脳ミソが暴走しました

阪大なんてひと言もいわれてないし・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]ケセラセラ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


またまた、まな板の上のブタになりそうだブー



本日のバラ

P1040724 (1280x960) (400x300).jpg


nice!(29)  コメント(6) 

眼鏡を作る [緑内障]

新入社員研修で一ヶ月間北陸を転々としている息子に

「北陸はどう?」とLINEをしたら

「ご飯が美味しくていいわ」と返事が来ました

一緒に美味しそうな牡蠣や海鮮の写真が送られて来ました

牡蠣には1800円とか2000円という値札が見えましたがスルーしていると

「2000円の牡蠣でほっぺが落ちました」と続きが来て写真を拡大したら

お値段の上に小さく「1個」と書かれていました[がく~(落胆した顔)]



そりゃーほっぺも落ちるわっ[ダッシュ(走り出すさま)](思わず鼻息が荒くなったおかん)


「私なら1粒2000円の岩牡蠣より1杯2000円の海鮮丼を選ぶ」と

思いました(庶民の悪あがき)


「初ボーナスで金銭感覚が狂う新入社員の巻」でした[あせあせ(飛び散る汗)]

さぞかし豪勢なお土産を買ってきてくれるはず

・・・という期待はせずにおきます





新しい眼鏡を作りに行きました

以前の眼鏡は、白内障対策にUVカットで

外で太陽の光を浴びると真っ黒なサングラスになるスグレモノ!!

と思って数年間愛用していたのですが

今の私の目には、それが良くないことがわかりました



現在、私の目はまぶしくて瞬きもつらいぐらいなのです

それは角膜や水晶体が濁っているだけでなく

「瞳孔が開きっぱなし」という悲しい状況で

サングラスになることによって、よけいに瞳孔を開こうとしているみたいで

少しでも目に負担になるものは排除しようと、眼鏡も交換です



それにしても、自分ではいいと思ってやっていたことが

真逆だったとはがっかりですよ~[あせあせ(飛び散る汗)]



眼鏡受け取りまでの待ち時間を利用して、ひとり外食です

珍しく「中華の口」になったので、あんかけ焼きそばを注文しました

DSC_5496 (400x300).jpg

アルコールも解禁になっていたので小さなビールを注文しました


ビールも焼きそばも美味しかったです


元気に何でも食べられるのは幸せですね[わーい(嬉しい顔)]


ひとつは、通常の眼鏡

もうひとつは自宅のパソコン用にブルーライトカット眼鏡です

パソコン用は、普段外にはかけていけないようなPOPな眼鏡です(笑)

DSC_5498 (300x400).jpg

下のケースは友人からいただいたものです[わーい(嬉しい顔)]



本日のバラ

P1040701 (1280x960) (400x300).jpg

nice!(30)  コメント(20) 

一生のおつきあい [緑内障]

退院前日に、高校時代の友人からLINEが来ました

ブログで私の入院を知ってびっくりしたと書かれていました

このブログの存在は(その友人を含め)数人しか知らないので

逆に、久々に見てくれたブログで近況を知って連絡をくれた人がいた

という事実にびっくりでした(笑)





さて、退院後ですが相変わらず目薬は続きます

というか・・・一生お友達です[もうやだ~(悲しい顔)]

正直、この数年はさぼる日もいっぱいありましたがそれが災いしたので

これからは真面目に仲良くします



退院後、まずドラッグストアに向かいました

これから使うグッズを大人買いしてきました


自宅用

rps20170619_200915.jpg

・アルコールジェル(目薬のたびに手を消毒します)

・除菌ウェット

・清浄綿(まずは、目尻から目がしらに向かって拭き、新しい清浄綿で下瞼を抑え

      目薬をさして、あふれた液をふきとります)

・キッチンタイマー(5分でセットしておきます)

rps20170620_205759.jpg




携帯用

rps20170619_200851.jpg

清浄綿もいつも持ち歩きます




実は私、そんなに綺麗好きではありません(でした)

帰宅した時やお料理前に泡のハンドソープで手洗いするぐらい(でした)

ところが、目薬をさすたびに手を消毒しなければなりません

それぞれの目薬を5分以上空けてさすので、きっとその間他のことをします

ですので、その度に消毒です



まさか自分が家で10回以上もアルコールジェルで手を消毒するはめに

なろうとは思ってもみませんでした(偽りのきれい好き)








それから、ちゃちゃっと作ってしまおうと

パソコンを立ち上げてエクセルでミニサイズの「めぐすり表」を作って

ラミネートしました

rps20170619_200730.jpg


持ち運び「金魚ちゃん」に入れました

rps20170619_200827.jpg



スリムだった金魚ちゃんですが

目薬が増えて、携帯用アルコールスプレーも入れたらかわいそうなことになりました

これから目薬が減ったらいいんだけど・・・




本日のバラ

DSC_4795 (300x400).jpg

nice!(26)  コメント(12) 
緑内障 ブログトップ
メッセージを送る