So-net無料ブログ作成
検索選択

入院グッズ [入院]

入院に際して持ってくるように言われていたもの以外に

用意して役に立った物や不要だった物などを覚書のために残しておきます



ちなみに、小物はほぼ100円SHOPで揃えました




☆役立ったもの

・大きめのS字フック(色んな所に物を吊るせる、床に置きたくない、

ロッカーの中に棚が少ない時にバッグを吊るすなど)

・お気に入りのボディソープ(旅行用の小さいもの、気分がUPします)

・音楽を聴く物(私の場合はウォークマン)

・大きな付箋(メモ代わり、不在の時はテレビに行先を書いて貼ってました

こちらの病院、行方不明だと捜索されるらしいので(苦笑))

・ビニール袋、レジ袋(濡れたものやゴミなどを入れる)

・除菌ウェット

・爪切り(入院が長引くと爪が伸びます)

・各種イヤホン

・使い捨てスプーン

・ハサミ

・紙コップ

・ヘアゴム

・見やすい置時計

・クリアファイル(書類をまとめておく)


★不要だった物

・泡のハンドソープとペーパータオル(病院に完備されていました)




○あれば良かったもの

・小さなアルコール手指消毒液(持ち運びに便利なサイズ)

・延長コード



●持ち込み禁止だった物

・スリッパ、クロックス(転倒防止)

・パソコン




目の手術後は、パジャマや部屋着は前開きを揃えるように言われましたが

見事にかぶり物しか持っていませんでした(/。\)




本日のバラ

DSC_4795 (300x400).jpg




nice!(17)  コメント(5) 

優しいスタッフ [入院]

同じフロアは眼科患者が多いとはいえ他の科の人もいました

(私の判断で)認知症かなと思う方や叫んで暴れる患者さんもいらっしゃいました

でも、その方たちに対する看護師さんたちの対応がすごくあたたかかったのです

認知症に慣れた老人の施設でも難しい対応を皆さんが

されているのはすごいと思いました

私は「大変だなー」と思いながらも「本当に上手に対応されている」と思って

ベッドの上で、廊下で繰り広げられるシーンを見ていました

(入院中ヒマなので、よくヒューマンウォッチングをしていました)




病棟にはたくさんの看護師さんがいます

シフトが細かく分かれているので、替わるたびに挨拶に来られますが

直接かかわるのは、血圧や体温測定などの一瞬であるため

なかなか覚えられません



でも、珍しく一人だけ長くかかわった看護師さんがいます

シャンプーをしていただくことになった新人さんです

美容室のように寝転んで顔にタオルをかけてもらいます

シャンプー中は、雑談ができるので

「いろいろ大変なこともあるでしょうけれど、みなさん温かい対応を

 されていて感動しました」とそのときの話をしました

すると「私もこの間初めて対応をさせてもらって

 『この患者さんが自分の親なら・・・』と思うと涙が出ました。

 でも、先輩の対応を見習っていきたいと思っています」と言われました




「自分の親だったら」と思える優しさに感動してタオルの下で

目がウルウルしました

そして、彼女の言葉から周りの先輩方が普段から温かい対応を

されていることがわかりました


こんなに素敵なスタッフのいる病院で治療を受けられて良かったと思いました



「ここで3年頑張ればどこに行っても大丈夫!大変でも頑張ってね!」と言うと

「ひょっとして同じ職業の方ですか?」と言われました(いやいやいや、(笑))




名前もフルネームで覚えたので私にとって特別な看護師さんになりました


退院の時にお互い両手でバイバイをしました[わーい(嬉しい顔)]





本日のバラ

DSC_4802 (300x400).jpg

nice!(25)  コメント(15) 

目薬管理 [入院]

「まさかの展開」はしばしお待ち下さいね(引っ張るわねぇ)


昨日は、久々に会社に行きました

今は忙しい時期なのですが、机の上は書類の山もなくきれいでした

ひょっとして誰かが代わりにやってくれたのかとかすかな期待

しばらくして、その山が他の机の上にあることに気づきずっこけました[あせあせ(飛び散る汗)]

人生そんなに甘くはないですね、ハイ(笑)



眼科の入院は、基本食事制限がありませんでした

食事以外におやつを食べたりカフェに行くのも自由でした

その代わり目薬がなかなか大変でした

手術翌日に渡されたのが「めぐすり表」です

rps20170619_201103.jpg

A4サイズの紙に印刷されており、文字もとても大きいです

高齢者や目の見えにくい人に対して大きい文字はとても親切ですね

両目の人は2枚に分かれています


各目薬の間隔は5分以上空けます

ですので、長い時には軽く30分以上点眼にかかります






そして相棒

目を保護するカバー「かっぺ」です

rps20170619_200950.jpg

手術翌日まではガーゼを目に当てた上からつけていました(テープでとめます)

その後は、直接目にあてて貼っていました


入院中はずっとつけていました

フロアは眼科患者が多かったので、すれ違う人はほとんどがウルトラマンでした(笑)

もちろん私もウルトラマンです(シュワッチ)


(退院後も、2週間は就寝時につけています)






本日のバラ

DSC_4783 (300x400).jpg





nice!(24)  コメント(12) 

夜景観賞 [入院]

病院の娯楽見つけました

昼間の景色は先日載せましたが、夜は別の顔があるのです



夕食が済んでからの屋上散歩&夜景観賞です


ハルカス側のビフォーアフター

rps20170615_202255.jpg

rps20170615_202427.jpg


大阪城側は

rps20170615_202158.jpg

rps20170615_202345.jpg

rps20170615_202508.jpg

飛行機も飛んでいてきれいです


かごの中の鳥ですが綺麗な摩天楼に癒されます


贅沢な眺め………プライスレス


梅雨なのに毎日晴れていて良かったです




*****************************

お陰さまで、昨日退院いたしました

帰宅したとたんにフカフカベッドで3時間の爆睡でした(背中・腰のバキバキから復活)

本日からお仕事に復帰いたします



退院=全快!!となったらよかったのですが、まさかの展開になってしまいました[ダッシュ(走り出すさま)]

というわけで、身体と心はいつも通り元気なのですが

もう少し「目玉おやじ」日記(いつの間に変わったの??)と入院ネタは続きます






本日のバラです

DSC_4775 (300x400).jpg

nice!(28)  コメント(22) 

景色 [入院]

先日は入院三日目にして初めてシャワーを浴びました

お気に入りのロクシタンのローズのボディソープを使って朝から気分爽快♪

そして、四日目に看護師さんにシャンプーをしていただきました

顔はまだ洗えませんが、ひとつ日常に戻れた感じがしました





入院をして感動したことがあります

実は景色がすご~く良いのです

なんてったって選ばれたセレブしか入れない最上階のV.I.P.ルームですからね!

(………100%冗談です)




廊下から見たら

ジャーン!

rps20170615_143003.jpg

なんと大阪城が見えます


ズームイン

rps20170616_175913.jpg



プロジェクションマッピングも見えるそうです



屋上に上がるとベンチがあり癒しスペースとなっていますが

知っている人は少ないようであまり人を見かけませんので

お見舞い客があれば案内しています

rps20170615_143105.jpg



大阪城

rps20170615_143040.jpg


あべのハルカスも見えます

rps20170615_142830.jpg


これがホテルなら「キャッスルビュー」で最高です(笑)






本日のバラです

DSC_4772 (300x400).jpg

nice!(19)  コメント(10) 

毎日別腹 [入院]

1日中病院にいると楽しみなのが三度の食事です

来週は三回「選択食」がありメインを選べるのでどうされますかとお伺いがありました

普通のAか選択食のB

迷わずセレブなBにしました

セレブになるための追加料金は1回25円です(笑)

最近は病院もサービスを付加価値として付けているのですね




ある日の夕食です

rps20170615_201140.jpg


毎食カロリーが書かれています

夕食なら500~600キロカロリー前後です

ここに来て我が家の夕食は2000キロカロリー疑惑(  ̄▽ ̄;)フトルワケダ



6時に食べると8時にはお腹がすきます

そこでお見舞いにいただいたスィーツを毎日テレビを観ながら食べています


この日の夜は、モロゾフのプリンです

rps20170615_201210.jpg

お昼にも友人と一緒に食べたので2個目です


また、別の夜には屋上で夜景を観ながらハーゲンダッツ

rps20170616_204703.jpg




病院の

食事で痩せて

夜太る


明日のおやつも確保してありますブー




本日のバラです

DSC_4814 (300x400).jpg



nice!(20)  コメント(16) 

明るく [入院]

今回、こちらの病院で初診の段階で手術を示唆されていたので

入院に必要なおおまかなものは揃えていました




どんな状況にあってもそこで楽しみを見つけよう♪と日々思っているので

真っ白な寝具と無機質な病室の中で過ごすのなら

自分の気持ちが少しでも明るくなるように明るい色のものを揃えようと思い

ピンクや赤い色のかわいい柄の枕カバーや肌触りの良いタオルを購入しました


ところが、私の手術が先延ばしになっている間に親しい人が緊急入院しました



お見舞って迷いますよね

不用心なのでお金(御見舞)は渡せない、食事はとれない・・・となると何かなと

考えて、洗濯を済ませていたそれらのカバーを全部持って行きました


「わぁ~~、いいニオイ[黒ハート]」とカバーを手に取って

彼女は鼻に近づけてクンクンしました(笑)


私の手元にあるよりももっと必要にされているところに行き

カバーも喜んでいるでしょう[わーい(嬉しい顔)]




というわけで、私が新たに買ったのは

IKEAのかわいいタオル500円位です(笑)

rps20170615_062104.jpg


このタオルもかわいくて一目ぼれ、バスタオルまでは大きくありませんが

枕はすっぽり包めます



私のベッド周りは明るい色のものでいっぱいです


が、いざ寝転ぶと枕が固かったのでバスタオル2枚を巻いてマイ枕を作りました




初日、寝てみるとベッドが固すぎて目覚めたら全身バキバキでした

どれぐらい固いかというと、体育マットより固いくらいです(笑)

看護師さんに訴えたら、これが標準の固さと言われました(-""-;)

ホテルと一緒にしないで!( ̄^ ̄)ってわけね(笑)





術後から目の痛みは出ずに、糸のチクチク感があるだけです

痛みがないというのはありがたいことです

眼圧は目薬なしで20とか27に下がっています

術前より光を感じるようになり目の重さは軽減されました

このまま安定すればQOLはかなり改善されますが

ダメならさらなる手術になるようです






整理できていなかった中之島の「バラ園」のきれいなバラを小出しにしまーす

DSC_4771 (300x400).jpg



nice!(23)  コメント(20) 

手術 [入院]

昨日は、夜勤明けの娘に車で送ってもらって入院

その後、心細くないようにと高校時代の友人がサプライズ付き添いをしてくれて

無事に手術が終わりました


目の手術、あんまり気持ちのいいものではありません(当然(笑))

手術室に歩いて入り、普通に意識はあります

間違わないように手術する側の腕にピンクのバンドを朝から付けられ

手術前には同じ側のおでこに赤いシールを貼られ

ことあるごとにどちら側の手術か確認されます




目の洗浄や消毒、麻酔(点眼薬)をされます

消毒は、片側のおでこから顎のライン、鼻全体までされます

その後は、頭部分に金属のガードをされて、その上から布をかけられます

片目だけ穴が開いています

瞼を上下とも開いた状態で固定するためテープでとめられます


眼球に何回も奥の方まで麻酔の注射をされます(私はこれが苦手)

でも、あとは正直よくわからないことが多かったです

たぶんメスで切られている

たぶん縫っている(眼球近くで糸を切っている音がする)といった感じです



「しみますよ~」

「ちょっと我慢してね~」と声がするたびに心臓がバクバク

布団の下で人差し指に付けられた脈拍測定のクリップを親指で押さえるので

血圧は人生Maxの167まで上がりました(笑)

手術室に入って30分ぐらいで終わりました



帰りは点滴も付いているので車イスで病室まで送っていただき

一時間寝て、レトルトのおかゆをいただきました



点滴がとれたら歩く練習をして、その後はフリーダムです(笑)


術後、瞼に触れる糸のチクチク感はありますが、痛みはほぼありません


待ちに待った夕食です

rps20170615_062158.jpg

あったかい鶏の唐揚げです(やった~)

6時に食べたら7時半にお腹がすいてきました(笑)


院内のコンビニに行って

rps20170615_062246.jpg

買っちゃっいました

ほんとはもっとヘビーなデザートを買おうか悩んだ食いしん坊でした







昨日はたくさんのコメントをありがとうございました

大変うれしく思っています\(^o^)/


代表して、裏ちゃん

お見舞いに来てくださったらめっちゃうれしいです

…が、マシンガンお笑いトークの裏ちゃん、笑い続ける私

で、ショベルカーがやって来て二人を強制撤去されると思います(笑)

nice!(21)  コメント(20) 
メッセージを送る