So-net無料ブログ作成
検索選択

親の気持ち [子育て]

本日は読み物です



数か月に一度お会いする年上の女性(Aさん)がいて

その方のお嬢さんは息子より年下ですが

留学に関しては先輩なので、Aさんに留学の話を聞かせていただいていました




我が家は庶民なので、中3で息子が留学をしたいと言い出した時

元夫は「私立に行くだけでも贅沢なのにそんなお金はない」と一喝しましたが

「その選択・・・面白そう!」フフフとほくそ笑んだのは私で

出産後すぐから爪に火を点して貯めてきた子供ちゃん貯金が

ちょうど満期になった(しかも娘用(笑))のと私のなけなしの貯金で

「行かせる代わりに結婚資金はないよ」


「留学できるからってお金持ちと勘違いしないでよ    あなたはクラスで一番貧乏なんだからね」

と言い聞かせて海外の公立高校に送り出したのでした





Aさんのところの留学はというと

全財産をかき集めた我が家のような庶民感覚とはかけ離れた

壮大なスケールとクオリティでした





そこから何年もの月日が流れ

長きに渡る留学を終えたお嬢さんが帰国後に

どんな職業に就かれるのか、とても興味がありました




そして先日、「あなたに会ったらお話しようと思っていたの」とAさんは

手ぐすね引いて私のことを待っていらっしゃいました




一言目がそれだったので何の話かな?と思い聞いてみたら

「娘ね、結婚しちゃったの~」と言われました




思わず両手を口に当て目を見開いて

「え~~、うっそ~~!?」と叫び

フラフラと後ろによろけると

「そうなるよね!アハハ!私も同じ反応をしましたよ」と仰いました



そして次に出た言葉が

「まんまとはめられたわ!」でした



「はめられた!」って・・・言う?(笑)


大阪人は、結構こういう場面で自虐的に笑いをとるのです




「はめられた」と言いながらも

「結婚式も行かせていただきましたわ」と

日本のように親の「色」と「力」と「お金」がにじみ出る華美な結婚式

というのではなく若い2人が考えて準備をしたささやかな式に招待されて

そっと見守って帰国されたという感じでした




これまでの「教育」に対する力の入れようを見ていて

ひょっとして反対されたのではないかと思いましたが

そんな考えもも一瞬で吹っ飛ぶぐらい

Aさんは本当にうれしそうに話されたので

私もうれしくなり、幸せのおすそ分けをいただきました




海外での学生結婚&国際結婚

日本には帰らないという選択

それはそれは、びっくりされたことと思います



日本での結婚と違い、海外なら結婚は1つの通過点

子供ができたらベビーシッターさんに頼むこともできるし

大学院の後は、きっと輝かしいキャリアを積まれることと思います




どんな状況にあっても、親の気持ちはひとつ

子どもがどこにいても心身ともに健康であってくれること

自分の思う道を歩んでいってくれることが親の幸せだと思います




私も・・・高校生だった息子を海外に行かせたときに心の片隅で

「国際結婚もありうるかも」と思いました





いつかそんな報告を受けたとしても、たぶん驚かない

いや、驚くでしょうけれどよほどのことがない限り反対はしないかな[手(チョキ)]


nice!(24)  コメント(10) 

行ってらっしゃい! [子育て]

本当はこの記事は昨日UPするつもりだったのですが

別の記事を入れてしまったので、内容が前後してしまいました

・・・少し前に書いていた記事です







社会人になる息子に、色々必要なものもあると思い

卒業が決まってご飯を食べに来た時に、残高がいくらかある学費用の通帳を渡しました

これからは、自分で貯めていってもらいましょう






入社早々新入社員全員が海外研修に出かけることを聞きました

行き先はバラバラ(TOEICの点数で振り分け)ですが、息子の研修先を聞いて




私、IKKOさん口調で「(私なら)ご遠慮~っ!」


娘は「そこは何美味しいものがあるん?」と息子に聞きました

何ともマイペースな娘ちゃんです(笑)




出発前に私からのプレゼントです

スーツケースに詰めて行って下さいませ


DSC_1213 (400x300).jpg


他にトイレットペーパーも持たせました(笑)



病気にならずに帰国しますように[exclamation×2]





息子はたぶん大丈夫だと思いますが

今どきの新入社員の子たち、帰国後に

「自分が思っていたのと違うので辞めます」って言わないでしょうか?

しかもLINE、スタンプ付きで(笑)






話は変わりますが、先日何年振りかで縮毛矯正をかけました

静電気&爆発頭からしばらく解放されます

そして別の日、

「寄せて上げてあらゆるところのお肉を巻き込んでね!」というメッセージとともに

「巨乳になるキャミソール」をいただきました

文明の利器(違う!)のある時代に生きていて良かったです(?)




今日は、エイプリルフール

英会話のメンバーと飲みに行きます



今日はどんな嘘をついてみようかなと思いましたが

「物言わぬ嘘」もあります



ストレートになって(白髪を染めた)黒髪と

ニセ巨乳で出かけます



郵便局に「人生 夢だらけ」というポスターが貼られていましたが・・・

本日のテーマは「人生 嘘だらけ」


物言わぬエイプリルフール、行ってみよう[わーい(嬉しい顔)]





nice!(27)  コメント(12) 

入社式前夜に [子育て]

昨日お昼休みに、入社式前日の息子とLINEでやりとりしていました

「たくさんの人に助けられて仕事をしていくのだから

 いつも周りの人に感謝することを忘れずに頑張って下さい」と書きました




仕事帰りに買い物に行こうと電車に乗っているときに

「あとで行くわ」とLINEが来ました

息子とはしばらく会えなくなるので会っておこうと思い引き返しました


「ご飯はあるから(←オヤジ作)野菜があれば下さい」と書かれていました

家に帰って20分ぐらいで野菜料理ばかり作りました

DSC_2629 (400x297).jpg



「野菜食べへんから食べるもんが偏るんよね」と言いながら

パクパク食べていました



大阪と東京で二度入社式をした後は、4ヶ月ほど研修で転々とするようです

卒業式で先生に「ほんと勉強できなかったけどキミの発想は面白くて好きだったよ」と

ほめてるんだかけなしてるんだかわからないことを言われたとか

他愛のない話をしながら、ふと

「何か用事があったのかな?」と思いましたがそれらしき話もなく

お皿を片付けてくれた後「じゃっ、忙しいから帰るわ」と席を立ちました



玄関のドアに手をかけた瞬間

「初任給で何か欲しいものある?
 
 …って、そんなにいっぱいもらえるわけじゃないから、買えるものはしれてるけど」

と言われ戸惑っていると

「じゃっ、にしとくわ!」と言うので

とっさに「何か残るものがいいわ」と答えました



息子は「飲んでもボトルが残るやん[ひらめき]と言って去って行きました(笑)



nice!(34)  コメント(15) 

卒業記念パーティー [子育て]

さて、卒業式が終わってバスに乗り込みました

バスの隣の席の方もおひとり参加だったので、一緒に回ることにしました

パーティー会場は明石海峡大橋のすぐそばにあるホテルでした

(ホテルも景色も夜の橋のライトアップもきれいでおすすめと聞いていたので

来月お友達と仕事帰りに宿泊を予定していて、その下見も兼ねて見て来ました)

DSC_2071 (400x300).jpg

パーティーが始まるまでに景色を楽しみます

DSC_1906 (400x300).jpg


DSC_1907 (400x300).jpg


DSC_1908 (400x300).jpg


DSC_1929 (300x400).jpg


DSC_1924 (400x300).jpg


DSC_1927 (400x300).jpg


座って楽しく談笑しました

DSC_1913 (400x300).jpg



卒業式に引き続き二度目の学長のご挨拶は英語で、途中でわからなくなりました(笑)

(卒業式はもっと理解不能な言語で行われ学生は笑っていましたが別会場の

 保護者はシーンと静まり返っていました

 ?§¶ΘΨЫΞÅ?(はぁ?)みたいな(苦笑))

DSC_1991 (400x300).jpg


DSC_1989 (400x300).jpg


乾杯の後は、美味しくいただきました

DSC_1982 (400x300).jpg


DSC_2001 (400x300).jpg


鉄板焼きや

DSC_2037 (400x300).jpg


DSC_2041 (300x400).jpg


明石焼きもありました

DSC_2052 (300x400).jpg



私の時代も、数年前に卒業した娘も卒業式の後は「謝恩会」という形で

先生方と学生だけの会でしたが

今回のパーティーは、大学入学のときに入会する会と同窓会主催で

入会するときに会費を払っているため、卒業する学生とその保護者も無料で参加できます

とてもありがたい思い出に残る最後の学校行事となりました



息子は大学の中庭で後ろ姿だけ見かけましたが、パーティーでは発見できませんでした

(「こっそり行くから」と言っておいたので「逆メラメラ」されても困るし)



パーティーを途中で失礼して、次は明石に向かいますが

その前に明石海峡大橋までお散歩をしてみましょう



nice!(32)  コメント(18) 

卒業式 [子育て]

先日の息子の卒業式ですが、やっと写真の整理ができましたのでUPします



その日、私は早朝から大学に向かい電車の中で小さい頃からのことを

思い出していました

とても(親にとっては)育てやすい小学生時代からうってかわって

中学時代は毎月私は学校から呼び出されました

ほとほと困っているときに救われたのは、年下の聡明なお友達から

「彼は反抗ではなく、実験をしてるのね。だって、同じ失敗はしないでしょう?」と

言われ、目からウロコが落ちる思いでした

そんな3年間を経て高校に入ると憑き物が落ちたみたいに普通に戻ったのでした


感傷に浸りながら息子に

「卒業おめでとう」とLINEをしたら



「遅刻した、今 駅」と返事が来ました

心の中で「なんでやねん」とハリセンを叩く音がしました


私はもう大学のすぐ近くまで来ていましたが、息子は駅から2時間かかります



メラメラしながら駅を降り立ちました

DSC_1754 (300x400).jpg

学校の前にある行列は何?と思ったら皆さん記念撮影中でした



小さな大学ですが、私は正門からの坂道の眺めが好きでした

DSC_1767 (400x300).jpg

坂の上から見ると・・・

DSC_1887 (400x300).jpg


DSC_1773 (400x300).jpg


DSC_1779 (300x400).jpg


DSC_1781 (400x300).jpg


入学式もそうでしたが、今回も保護者は講義室のスクリーンで式の様子を見ます

DSC_1788 (300x400).jpg


DSC_1792 (400x300).jpg


本人不在の式・・・はじまりはじまり

DSC_1796 (400x300).jpg



式の会場にいない学生も結構いて・・・

反抗期なん??と思いました


最後に教室でひとりひとりに学位記は授与されていました(ホッ)


中庭では

DSC_1826 (400x300).jpg


DSC_1867 (400x300).jpg

学生生活最後の一日を惜しむかのように卒業生が写真を撮っていました



私は、先に大学をあとにして

DSC_1881 (300x400).jpg


大学が用意して下さったバスでパーティー会場に向かいます

DSC_1880 (400x300).jpg





nice!(36)  コメント(18) 

今どきの・・・ [子育て]

昨日は皆様からのコメント、嬉しく拝見しました

皆様ありがとうございます。

卒業式とパーティーが終わり晴れやかな気分です

今、明石にいて夕食の待合せまでの休憩に図書館で座って入力中です




朝、感傷に浸りながら電車に乗っていて「卒業おめでとう」と

息子にLINEをしたら………



メラメラ、燃えました((怒))

それは後日また



以下は予約投稿用に書いていたものです

写真の整理ができたら卒業、パーティー、お散歩の記事に移ります






内定をいただいた息子ですが、ギリギリセーフで卒業もでき、もうすぐ入社です


同期入社の中で優秀な人が留年で入社できず(他人事ではなかったです)

LINEのグループから消えたそうです



スマホがあることが前提の世界

まるでバーチャルゲームからいなくなるかのようなお別れ・・・



アナログで生きてきた世代の私は、かなりの違和感を感じました



今どきの子供たち、パソコンや携帯のメールでは人づきあいができたとしても

実際会って言葉を掛け合って心を通わせる・・・

その当たり前のことができるのかなぁ、とちょっと心配になりました




ゲームやパソコン、携帯の中で育ってきた子供たち

社会に出ると嫌なことがあっても「リセット」ボタンで逃げることはできません



失敗を恐れることなく、リアルな「人間」と向かい合って

成長していってほしいと思います





柄が世界地図になった牛のぬいぐるみ

相次いで見つけました

DSC_1115 (300x400).jpg


DSC_1146 (300x400).jpg



nice!(21)  コメント(14) 

安堵 [子育て]

昨年からずっと卒業が危ういと言い続けていた息子

1回~3回生で留年するのはアリとして(アリなのか?)

就職が決まっていたので私はずっと胃が痛い日々でした

10月以降、会社に出向いて様々な行事に参加させていただいたり

課題をこなしたり、勤務地も決まり、多々ある書類を出し・・・という状況になり

「ここで留年になったら会社に多大な迷惑がかかってしまう」と思うと

最近は胃の痛さマックス

落ちても浪人がある大学入試よりハラハラした半年でした




卒業できるかどうかの発表はマラソンの翌日だったので

一緒に帰阪したときに「明日わかったらすぐに連絡してね」と言って別れました

寝る前に、天国の父と神様にお祈りしました



翌日の夕方「卒業できるみたい」と連絡がありました

ちょうど終業時間だったので安堵して力が抜けました



まわりはたくさん留年した人がいたみたいで

留年予備軍は留年を免れたみたいです

留年なんて考えられないゆるーい文系短大卒の私は

「容赦のない学校だわ」と思いました

「レポートで許してあげて~!!」とも思いました

だって、内定をこの段階で蹴られた会社は困るでしょうし

来年からはその会社からは内定者を出してもらえないのではないかと思います





長い間子育てをしてきて色んな爆弾を落とされましたが(笑)

親として浪人と留年は教育計画の中には入れていなかったので

ほんと色々あるわーと思いました



ビリでも何でも卒業すればOKです

とにかく子育て終了!!

美味しいお酒が飲めそうです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(16)  コメント(10) 

マラソン当日 [子育て]

熟睡から目覚めた息子の朝ごはんは

・バナナ

・だし巻き卵(卵3こ)

・カステラ2切れ

・ウイダーインゼリー

・スポーツドリンク

・ぶどう糖タブレット

です


本当はおにぎりとかお味噌汁などちゃんとしたご飯を考えていましたが

「重いものは食べて走ったことがないからいいわ」と言われました


朝から初めてテーピングをしてゆっくり時間をかけてストレッチをしていました



外ではヘリコプターの音がしてだんだんにぎやかになってきました

玄関で靴を見るとICチップがついています

これでタイムが自動的に測られて、「ランナーズアップデート」というHPで

名前かゼッケン番号を入れると

・スタート時間

・10km

・20km

・30km

・Finish

の通過時間やタイムが見られます

応援している人にも便利な時代です



そして、ポケットにぶどう糖(塩分入り)のタブレットだけ入れて手ぶらで出かけて行きました



しばらくすると登録選手のスタート、10分後には未登録選手のスタートを告げる

花火の音が聞こえて来ました

スタート近くで昔の会社の人を探すも見つけられずでした

息子には私の居場所を教えてあったので向こうから寄ってきてくれました

団子状態で走っているランナーを見ていると目が回ってきました(笑)




では、先回りして応援に出発します


7~8キロ地点、この辺りでも息子が私を見つけてくれました(笑)

P1040243 (400x300).jpg




17キロぐらいの地点

P1040245 (400x300).jpg

ブラスバンドの応援がありました

発見して声をかけるも遠くて気づいてもらえず



この時点で昔の会社の人は折り返し地点と思われ急いで向かい先導車を探します

P1040246 (400x300).jpg


P1040247 (400x300).jpg


ランナーを見ながら進んでいきます

P1040248 (400x300).jpg


P1040249 (400x300).jpg


37キロ地点です

P1040252 (400x300).jpg

後半ではAEDを結構見ました

P1040253 (400x300).jpg


スポンジ配布

P1040255 (400x300).jpg


給水所

P1040256 (400x300).jpg


P1040257 (400x300).jpg


P1040261 (400x300).jpg


P1040266 (400x300).jpg


周りは田んぼばかりです

待ち人にようやく会えたのですがしんどそうでした

最初の約束地点で会えなかったので、変なところに現れた私に一瞬びっくりした

様子でしたが、喜んでくれました

「ファイト~!!」と大声で送りました



この交差点は左から来る往路のランナー、右に復路のランナーが見えるので

息子を探しましたが行った後みたいでした



P1040259 (400x300).jpg


P1040260 (400x300).jpg

そこからかなりの時間待っていましたが見逃したみたいで

ゴール地点に戻る途中にフィニッシュタイムが表示されてしまいました




人を探すのって難しいです



とりあえず、完走できました

タイムは初めてのマラソンにしては速い!との周りの評価でした



息子の感想

・沿道でチョコや飴を配ってくれていたけど、水分が欲しかった

 やっと見つけたところは「コーラ」で飲めなかった

・しし汁は走っている途中に飲むとのどが渇きそうだったのでもらわなかった

 その後、歩いている人が結構いたのでその影響もあるのではと思った

 ゴール地点でしし汁を飲んだら口の中がギトギトになったので、走っている途中に

 飲まなくて良かったと思った(デリケートな人はゴール後にいただく方がいいかも)

・有森裕子さん・・・もっとしんどいところでハイタッチしてほしかった(笑)


だそうです



この日、最初は暖かかったのですが、途中から陽がかげって寒くなりました

急いで家に帰ると寒さのために小さく丸まって恨めしそうに私を待っている

息子がいました

早速お風呂を沸かしてゆっくりさせました



6時過ぎのバスは満員で乗れず次のバスまで30分待ちで

電車に乗ると周りのランナーが宴会を始められました




私にとっては、息子と2人で過ごす貴重な時間

最初から最後まで楽しんだマラソンでした



夜遅くに息子からLINEが来ました

「2日間ありがとう

 至れりつくせりのもてなしのおかげで完走できました

 学生最後の貴重な経験ができて感謝しています」

と書かれていました






親バカですが、ちゃんと気持ちを言葉にできる人になりうれしく思います

私だけでなく周りの方々にも感謝の気持ちを伝えることができる人であってほしいと

願っています



nice!(20)  コメント(12) 

マラソン前日 [子育て]

rps20170304_134846.jpg

DSC_1130 (300x400).jpg

マラソンの前日、私は一足先に家に到着して用事をすませました

その後は、2日分の食事の買い物をしてからスペシャルドリンクを作りました

DSC_1153 (400x300).jpg

水にレモンとハチミツと塩を混ぜました



差し入れにいただいたコッペパンです

DSC_1154 (300x400).jpg



息子が来る前に自転車でほんのちょっと雰囲気を味わいに行きました

市役所のすぐ横がスタート地点になっているのでテントもたくさん張られています

DSC_1145 (400x300).jpg


トイレもいくつか見かけました

DSC_1142 (400x300).jpg


Aブロックの待機場所のようです

DSC_1141 (300x400).jpg


表彰式の会場ですね

DSC_1140 (400x300).jpg


DSC_1139 (400x300).jpg


DSC_1138 (400x300).jpg


DSC_1136 (400x300).jpg


DSC_1135 (400x300).jpg


DSC_1132 (400x300).jpg


この日は暖かかったですが、マラソン当日の天気予報は3月末か4月初旬の暖かさと

言われていました

この数年は最初から最後まで雨だったり寒かったりで途中で棄権する人も多かった

ので、今回は良いコンディションでみんなが走れますようにと願いました







息子が到着すると知り合いの方が下見に連れて行ってあげると言って下さり

スタート地点から42.195キロを車で回って下さいました



最初こそ住宅街を走りますが、途中からはこんな感じです(苦笑)

DSC_1158 (400x300).jpg


DSC_1160 (300x400).jpg


私はマラソンが大の苦手なので、長距離を走る人を見るだけでただただ

尊敬するのですが、この田んぼばかりの景色を見て他人事ながらぞっとしました

「景色が変わらないのってつらくない?」と思いながら息子の前では言えませんでした



折り返し地点にはこんなマークが書かれていました

DSC_1180 (300x400).jpg


「遠い、遠すぎる~」とまた心の中でつぶやきました




心臓破りの坂はありませんでしたが、フルマラソンが初めての息子も

「この坂はちょっと長いですね」

「ここで給水ですね」

「さえぎるものがないから風を受けたらつらいですね」と

場所の特徴を頭に入れているようでした




車でも時間がかかる42.195キロ

やっぱり走る人はすごい!!と思いました

私には無理です(笑)




当日の引き換えには時間がかかりそうなので、息子は市民センターまで走って

参加賞のTシャツをもらって来ました

DSC_1196 (300x400).jpg


DSC_1197 (300x400).jpg

(写り方が変ですが、前後とも同じ色です グレーの方が実物に近いです)



前の会社の人もベテランなので食事を聞いたら炭水化物をたくさんとるように

言われたので、マラソン前夜の食事はちからうどんにしました


食べたもの

 ・パン

 ・ちからうどん(うどん、焼いたお餅、豚肉、卵、ねぎ)

 ・スペシャルドリンク

 ・水分はアクエリアス



もうひとつアドバイスは、当日朝に出すものは出して身体を軽くする、でした

それと、毎年寒さや雪、雨などでやられることがあるので透明ゴミ袋に

頭と腕を出す穴を開けて持っておくと雨や寒さに対応できるし捨てられるから

おすすめと言われたので作りました





来客者がみんな爆睡する静かで真っ暗な客間で息子も早い時間から爆睡しました




nice!(20)  コメント(9) 

悩みは尽きない? [子育て]

木曜日に息子から「明日、食べに行ってもいいですか?」とLINEが来ました

翌日はちょうど篠山にお友達と行く予定になっていて有休をとっていたのですが

土砂降りの予報で日延べになっていたためOKの返事をしました



翌朝は、家事やお友達から頼まれた仕事をしながらストウブで野菜たっぷりの

和食づくりをしました

DSC_8523 (350x263).jpg

豚の肩ロースを大根とテキトーに煮てみたり

肉じゃがも作りました

・・・が、お休みだった娘が「コストコに行きたい」と言ったので

初めて和泉市のコストコに行きました



私のカード期限は切れていましたが、娘は最近もコストコで何度か買い物を

していたので、てっきり娘は新規で会員になっていたものと思っていて

入口で会員証の提示を求められて初めて二人とも会員証を持っていないことが

発覚して焦りました[たらーっ(汗)]


期限切れから1年半以上経っていたので、改めて会員になりました

4400円(税抜)だったと思いますが、痛いっ[あせあせ(飛び散る汗)]年会費を払って買ったのがこちら

DSC_8524 (263x350).jpg

シャウエッセンの980gの袋と娘が日用品を買いましたが・・・

高速代まで払ってお得感が感じられませんでした[ふらふら]

昔は子供がたくさん食べたので、ティラミスやケーキ、コーンブレッドや

洗剤、家電などを買いましたが、2人暮らしになったら消費も少ないので

近くのスーパーでいいのではないかと思います




さて、息子が来たときの食事です

DSC_8526 (350x263).jpg

野菜不足の息子

一品ずつ並べるたびにウンウンとうなづきながら見ていました

コストコのお寿司が加わったところに残り物のカレーまで並べたので

いつも以上に意味不明な組み合わせのメニューになりました




夏休み前、夏休み後に悲惨な成績を聞かされていたので怖いもの聞きたさ?で

卒業間近の息子に「ところで学業はいかが?」と聞いたら



「それがやねん。。。卒論がやばいねん[たらーっ(汗)]


思わず「やばくないのはないのん?[むかっ(怒り)]とキッチンから叫びました

胃がキュルルル~となりました

娘は存在を消して(@_@;  "(-""-)"  ((+_+)) な顔になっていました




内定をいただいてパーティーや飲み会にまで参加させていただいていると

いうのに、前代未聞の入社直前ドタキャンだけは避けてほしいです



後日、会社のクラブ活動に誘われたので参加させていただくと言っていたので

「皆さんにかわいがってもらってね」とLINEをしたら

「周りの人を大切にしたいと思います」と返事が来ました



私は、お友達や自分に関わって下さる「人」は人生に彩りや潤いを与えてくれる

本当に大切な宝物だと思っています

利害関係のない旧友は困ったときに助けてくれますし

社会人になるとますます人脈は大きな力にもなります

親は先にいなくなります

だからこそ親以外の「人」に目を向けてほしいと思います



子どもたちには「人」を大切にする人間になってくれることを願っています






nice!(13)  コメント(4) 
メッセージを送る