So-net無料ブログ作成

面白いモノ [ひとりごと]

毎日、暑いです

この前今シーズン初めて、会社で上司がエアコンをつけました

「良かった、生き返る!」と思ったのですが、その後汗が止まらなくなり

「あ~、また更年期のホットフラッシュが復活したわ」と思ったら

「暖房」になっていました(苦笑)

とりあえず、ホットフラッシュじゃなくて良かったです(へへ)



面白いモノを見つけました

ツタで覆われた家です

一体、何年かかったことでしょう

DSC_4899 (300x400).jpg


近づいてみると、車も覆われていました(笑)

DSC_4900 (300x400).jpg

あと一息で自転車も飲み込まれます



ジブリの映画に出て来そう・・・なことはないですね(笑)
nice!(27)  コメント(14) 

回遊魚 [ひとりごと]

先日、空腹時に電車の中で寝ていたら

巨大水槽の中で近大マグロの大群が回遊しているのを

「美味しそう」と言いながら見ているという

なんとも食い意地の張った夢を見ました[たらーっ(汗)]

起きたときに情けない気持ちでいっぱいになったのですが

情けないといえば、先週病院の診察前に

「ひょっとしてまた利尿作用のある点滴をされたら困るからトイレに行こう」と

便座に座った瞬間、パンツ(ズボン)が後ろ前になっていたのに気づきました[がく~(落胆した顔)]


「老眼あるある」でよく「裏表を間違えた」とか「前後逆に着ていた」と

周りから聞いては大笑いしていましたが

「あなたもしっかり来てるわよー」という声が聞こえました

ファスナーが付いていたら間違わなかったのに!(←問題はそこではなーい)



では、最近のお散歩で見た緑です

DSC_4998 (325x400).jpg


DSC_4996 (400x300).jpg


DSC_4995 (400x300).jpg


サボテンも瓶に入れるとかわいいですね

DSC_4997 - コピー (400x300).jpg

同じ写真で遊んでみました

DSC_4997 (400x300).jpg

サボテンを枯らせてしまったことがあるワタクシでした[たらーっ(汗)]
nice!(23)  コメント(12) 

おうちごはん40 [おうちごはん]

6月は2回、お泊りを予定していました

入院日は決まっていませんが

決まってからでは友人に迷惑がかかってしまうので

それぞれ一緒に行くことになっていた友人に相談しました

みんな「ホテルは逃げないから」と言ってくれましたm(__)m

でも・・・日にちによっては・・・行くかも~!(笑)





少し前に作っていたご飯です




少し前に居酒屋さんで食べたサラダに揚げた厚揚げをが入っていて

美味しかったので真似してみました

ビニール袋に片栗粉を入れて小さく切った厚揚げを投入します

フリフリしたら油で揚げます

洗い物も出ないし楽ちんです

DSC_4945 (300x400).jpg


それをサラダに加えます

DSC_4948 (400x300).jpg



そして、次も何年か前に居酒屋さんで食べたメニューです

オクラをみじん切りにして包丁で叩いていると粘りが出るので

お酒と片栗粉を混ぜてスプーンですくって油で揚げます

水とだし醤油を煮立てて大根おろしを加えて葛粉でとろみをつけて

あんかけにします

上にかつお節をのせて出来上がりです

オクラがもちもちになって美味しいです(安いのにエライね(笑))

DSC_4949 (400x300).jpg



牛肉としめじを甘辛く煮て、温かいうどんにのせようと思っていたのですが

暑いので途中で気が変わり、冷たいうどんサラダにしました

細かく刻んだ油揚げをフライパンでカラカラに炒めたものと葱をのせて

だし醤油にゆず胡椒を混ぜたものをかけました

DSC_4947 (400x300).jpg


ストウブで蒸しただけのトウモロコシとサツマイモです

焦げないように下にトウモロコシの皮を敷いてみました

DSC_4946 (400x300).jpg


居酒屋ヨーコ開店です(笑)

DSC_4950 (400x300).jpg




別の日、いとこ会で食べた極太アスパラがあまりにも美味しかったので

スーパーで見つけて買って来ました

DSC_4975 (300x400).jpg

普通のアスパラの2倍ぐらいの太さです


またまた、ストウブで蒸しただけです

最後にアスパラとミニトマトを入れました

火を通したトマトってちょっと苦手だったのですが、びっくりするぐらい

味が濃くなって「明日から毎日蒸そうかな」と思ったくらいでした(へへ)

DSC_4978 (400x300).jpg


甘唐を見つけたので生姜天とちりめんじゃこの炒め煮を作りました

DSC_4976 (300x400).jpg


ひとりごはんです

DSC_4977 (400x300).jpg

ご飯にのせたのはいただきもののホタテの佃煮です

ボトルで500円以下のワインを一杯だけ飲んで幸せ気分でした



ずっと飲んでいたドクターシーラボの青汁を数箱激安でゲットしました

アメリカから青汁?が届くまでつなぎに飲んでおきます

DSC_4952 (300x400).jpg

DSC_4953 (400x300).jpg


以前、デパートでワインの試飲をして下に降りて行くと

「青汁飲み比べ」という実に地味なイベントがありました(笑)

私は、こちらの青汁しか飲んだことがなく、飲みやすくて美味しいし

鉄分や乳酸菌、食物繊維も入っているので、鉄分が効いて貧血も治りました



そして、この日6種類ぐらい?を飲み比べをしたところ

やはりドクターシーラボのが一番美味しかったです

昔CMで「うーん、まずいっ」というセリフがありましたが

正にその一言がぴったりのもありました

同じ飲むなら付加価値のあるもの、美味しいものの方がいいですね



お腹の調子がずっと悪かった息子には1箱プレゼントしておきましたが

今回「どう?効いてる?」と尋ねると

「快調です。また欲しいです」と返事が来ました

半分あげることにしました



最近、断酒をしているので創作意欲が湧きません

いかにお酒に合うメニューばかり作っていたかわかりました(笑)

nice!(26)  コメント(12) 

緑内障③ [ひとりごと]

さて、3日後に検査に行きました



検査技師さん?の測った眼圧は高めだったそうですが

先生が機械で計った眼圧は20でした

初めて正常値になりました(びっくり)


でも、それはきっと5種類の目薬と、2種の内服薬のおかげです

そのうちのひとつダイアモックスはきつい薬で手足も唇もしびれます

結構ビリビリきます(笑)


鼻を触ったら蜘蛛の巣がついていました

ちゃんととろうともう一度触ったらやっぱりまだ付いています

鏡で見ると何も付いていません・・・蜘蛛の巣と思ったのはしびれでした(苦笑)

薬は、無くなるまで飲んでほしいと言われました



次は一週間後

眼球の炎症をとって眼圧が下がったら入院と手術の日を決めましょうと言われました



私の不快に思っている点は

(・眼圧が高い→これは治そうとしているのでOK)

 ・すりガラス越しに見ていたのが最近は白い壁か蛍光灯を見ているみたいで

  まぶしい


 ・ドライアイ症状を訴えて目薬を差していたけれど瞬きが痛くて辛い

(私はあまりにもひどいので友人が治療している

シェーグレン症候群も疑っていました)


と伝えると

 ・まぶしいのは瞳孔が開きっぱなしだから(えええええ~!)

  でも、それを感じるのは見えているということなので眼圧が下がればマシになります

  まぶしすぎるなら眼帯をしてもOK


 ・ドライアイの目薬は、緑内障の目薬の効果を薄めるのでダメ

  痛いのは、角膜が水膨れ状態のところに瞼でこするから当たり前

  目薬ではなく軟膏を出します


と言われました


これまで何軒か診察はしてもらったけれど、今回初めて「水晶体がずれてる」とか

慢性的な炎症とかを指摘され、緑内障以前に目玉親父は満身創痍だったわけで

私のこれまでの治療を全否定されるような形になり

今週何回目かの晴天の霹靂でした




さて、この日はカフェメニューを中庭でいただいてみました

DSC_4993 (400x300).jpg


DSC_4994 (300x400).jpg


あとは、コンビニ横で食べたら病院の「食」に関しての下見完了です



夜は、ユニクロでルームウェアにできそうなものを買い

ネットでかわいいパジャマもポチッとしておきました

少しずつ入院準備しなくっちゃ



そして、入院中は目は使えないかもしれないので

ベッドの上で何をして楽しもうかと只今考え中

お顔のパックは無理だし・・・



目がダメなら耳かなぁ

英語の聞き流しと(平井)堅ちゃんかな~[黒ハート]

楽しいことを考えましょう


明日から通常営業になります(笑)おつきあいありがとうございました!!
nice!(24)  コメント(16) 

緑内障② [ひとりごと]

(長文ですのでお時間の無い方はスルーして下さいね)



後日、紹介状ができているか確認のため電話をすると

先生が「実は、紹介しようと思った病院では難しい症例は対応できないと

言われました。それで、違う病院を紹介します」と説明されました

断られたことに少しショックを受けましたが

考えてみたらより高度な技術をお持ちの先生に診てもらえるかもしれない

と、わらしべ長者的なラッキーになるかもと思い直しました


部長先生の診察日は1ヶ月以上先だったので、他の先生の日になりました



初め病院名を聞いてもピンと来なかったのですが、調べてみると母の心臓手術を

するかどうかでセカンドオピニオンを聞きに行った大きな病院でした



視力が戻るとか前より良くなるなんていう大それた期待はしていなくて

ただ眼圧が下がる・目の前のまぶしさやまばたきの辛さ(ドライアイがひどくて

目と瞼が引っ付いた感じ)が軽減されたらそれで満足という気持ちでした





さて、病院では視力検査や眼圧・目の断層などの検査の後、診察がありました

水晶体がずれている、角膜が厚いとか普通より難しいのであろうことを言われました

この日は、かすかに光を感じました

見えなくなって時間が経ちすぎている、光も感じないなら手立てはないけど

あなたの場合は治るかどうかはわからないけど、治療はできると



先生が「眼圧が60もあるわ。まず、眼圧を下げる点滴をしましょう」と言われました

60って救急に運ばれた時よりもひどい数字でびっくりしました

7年前に救急の眼科に行ったときは50いくらでその時は目の前真っ暗

頭が割れそうで動くと吐きました

そして、最悪なことに点滴の針がちゃんと入っていなくて

手がパンパンに腫れて途中で中止された記憶が蘇り

「その点滴、いやだな~」と思いました

ベッドでそんな話をしながら点滴の針を入れてもらい30分で終わりますからと

最速で点滴を落とされたらやはり腕が重い気がして伝えました

すると「速いスピードで入ってるから腕の血管に負担がかかって重く感じるけれど

漏れていないから大丈夫です」と言われました

終わった後に測った血圧の上は140、こちらも人生最高値でした(普段は90台)

何故か、点滴後に5分ぐらい頭がガンガンしました

この点滴、ものすごく利尿作用があり、30分ごとにトイレに行きたくなり

身体の中から余分な水分が抜けた感じがして口も鼻も乾きました





他の看護師さんにも「頭痛とかなかったですか?眼圧を見てびっくりしました

それより少し高い人は救急車で運ばれて来るのに『大丈夫です~』ってさわやかに

言われるから、びっくりしました。でも、悪いのが普通になってるのは

実は手遅れにもなるので良くないんですよね」と言われて納得しました



その後、タイマーで計りながら5分ごとに5回点眼薬を入れられて

「お昼を食べてもらって、昼からレーザー治療をします」と言われました

普通は、緑内障のレーザー手術って前もって予約をして・・・と思っていたので

あまりにも速すぎる展開に頭がクラクラしました



午前中に終わったら出勤するつもりだったので会社に「行けそうにありません」と

連絡を入れました




その後、こんな時でも病院内レストランでガッツリ(笑)

DSC_4990 (400x300).jpg


薬膳レストランでコーヒー用の砂糖も

DSC_4991 (300x400).jpg

こだわりがありました






昼一の検査の結果、かろうじてレーザーをあてられる状態になっていたので

レーザー治療室に移動します

断層撮影の後、麻酔点眼をして大きなコンタクトレンズを入れられて

治療が始まります

音がした瞬間青っぽい光が出ますが全く痛みはありません、楽勝でした

しばらくすると、もう一台に移動しました

今度は、目の中に輪ゴムかBB弾を当てられる感じ

麻酔をかけているのに時々「痛い」と顔をしかめてしまいます

この痛さは神経に当たった時に感じる痛みだそうです

このレーザーが、かなりの長時間で途中3回ぐらい休憩をはさみました

パチッという音とともに「うーん、血が止まらない」と先生の独り言が聞こえ

それが怖かったです


そして、終了

診察室に戻り検査をしたら、2種類とも効果はなかったようです



「数日間、内服薬を飲んで眼圧を下げて、次の策を考えましょう」と言われました

「では、目の消炎の薬を入れるので外で待って」と言われたのですが

看護師さんに連れて行かれたのはベッドです

「大げさね~」と思いながら寝転ぶと

「麻酔をしますね」と言われます

「ま・麻酔って???まだ、処置をするんですか?」と聞くと

「あっ、目に注射をしまーす」って



えええええ~

「それ、いらないです!」って逃げる暇もない・・・

「やっ、やめろ!鬼太郎っ!」という甲高い目玉親父の声が聞こえました


これがこの日一番怖い出来事でした

見えてるのって、怖いわねぇ[たらーっ(汗)]



薬局が終わるまで7時間以上缶詰めでした

眼帯をして、心身ともにどっと疲れて帰りベッドに倒れました


2時間寝た後、シャワーを浴びて(洗髪・洗顔禁止)

レンジでチンしたホットタオルで顔を拭いて9時に寝ました


この日から、5種類の点眼薬を始めましたが、間隔を5分あけないといけないので

なかなか手間がかかります


次は3日後の診察になります(③に続く)



nice!(19)  コメント(14) 

緑内障① [ひとりごと]

今日は病気ネタです

お時間・興味のない方はスルーして下さいませ



実は、私は生まれる時の事故で片方の視力がありません

でも0ではなくて、うっすら何かの影が見える、光は感じるという程度でした

最初からそういう状態なので、もう片方がカバーしてくれてある程度の遠近感もあります

(完璧ではないので、時々曲がり角で手や肩が壁に当たるとかはあります(笑))

特に支障なく生きてきたのですが、7年前に頭が割れるように痛くなり救急に行き

そこから脳や耳鼻科の検査などを経て頭痛の原因は高眼圧(緑内障)だとわかりました



眼科の先生は、私が高眼圧になる曜日を見て

「あなた、休日にものすごくストレスがかかるか、逆に平日のストレスが

 休日に抜けるか、どちらかじゃない?」と聞かれ、はっとしたのを覚えています



それからは、定期的に検査を受けて点眼薬を使って

私なりのスタンダードは30mmHg(正常値は10mmHg ~ 21mmHg )を

保っていて、ひどい頭痛も起きなくなりました


そして、1年に一度は視力検査なども受けて、影は見えていると確認していました


ところが、4月に受けた検査では影さえ見えませんでした

自分の中ではすごい衝撃でした


まあ、もともと視力としては計測不能なぐらい悪いので数値としては

なかったし、先生も気にされず私もそれについて何も告げませんでした



そして、今月に入り見えていないのにまぶしい、まばたきが辛いということが

出てきて眼科に行きました



先生は「いつから見えてないの?」と聞かれました

私は「元々見えていないのでよくわかりません。でも昨年は見えてました」と答えました

「そうよね。もう、大きな病院に変わってもらう時期が来たみたいね

 紹介状を書きます」と即決され

私の利便性を考えてできるだけ近い総合病院の良い先生を紹介して下さいました



緑内障というのは、どんどん悪くなっていっても片目がフォローしているので

手遅れになってから気づくこともあると聞きます



「いつの間にか骨折」はよく聞きますが

「いつの間にか失明??」と思いました



晴天の霹靂でした

②へ続く


nice!(22)  コメント(14) 

いとこ会 [ひとりごと]

先月、法事でまたいとこに会いました

男性ですが同じ歳で、たまに話をすると実に面白いです

法事も簡素化される傾向にありますが、法事があるからこそ会える親戚もいます

この歳になると、法事にも残された人と人をつなぐという役割があるのだなぁと思います

そして「今度食事に行こうか」と誘われたので、もう一人の従姉にも声をかけて

「いとこ会」をすることになりました

3人の共通点は「(お酒を)飲める!」です(そこね、笑)

血なのでしょうか・・・みんな強いです(笑)




そんな3人で行ったのは福島の居酒屋さんです

DSC_4957 (300x400).jpg


DSC_4958 (400x300).jpg

まずはビールで乾杯~♪

から・・・何杯かおかわりをして、獺祭、ワイン、またビールと飲みましたが

みんな最後まで普通でした

DSC_4960 (400x300).jpg


DSC_4961 (300x400).jpg


こちらのお店の名物は鯛めしで、釜飯で上に鯛がのっているものと

宇和島の鯛めし(鯛のお刺身を生卵をといた特製タレ?につけてご飯にのせる)が

あったので、2種類とも注文しました

DSC_4963 (300x400).jpg


DSC_4962 (400x300).jpg


他にもたくさん頼んで、結局開店から閉店までいました(きゃーーー)



親戚なのに知らなかったことも多く、お互い誤解していたこともあり

なかなか有意義な会合となりました

これからも仲良くしていきましょうと再会を約束して別れました



最終電車でギリギリセーフでした

電車を降りると、学生さんのような服装をした息子に会いました

不良親子です[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(26)  コメント(14) 

自分で手を伸ばす [介護]

先週末は、朝からピーカンでした

00260002 (300x400).jpg

母のところに行くと椅子に座ってウトウトしていましたが

歩かせると覚醒しました(笑)

普段は口にしない父の親戚の名前が出てきたりしてびっくりしました

叔母に電話をしていつものように話をしてもらうと普通に良い表情で笑っています

そして、びっくりしたのはその後です

席に戻ると、テーブルの上に置いてあったコップに自分で手を伸ばして

コーヒーを飲みました


グループホームにいるときを含めて

かれこれこの2年近くはたぶん自分で手を伸ばしたのを見たことがなく

両手でコップを持たせるとようやく自分で口に持って行くのがいいところでした

食事はずっと全介助でした



驚いて見ていると、スタッフの方が

「この頃、調子が良かったらスプーンも自分で持ってご飯を食べられます

 食べる量はむらがありますから食べたくないときには無理強いしませんが

 食べたいという意欲が出て自分で召し上がる日が出てきたのはすごいです」と

言われて二度びっくりです


歩く足元もしっかり力が入っているしリハビリのおかげで俊敏性も出て

絶賛回復中~~[黒ハート]


1階の受付でもお礼を伝えると

「お隣さんと二人揃って回復目覚ましいです、相乗効果かもしれません

 でも、欲張りすぎはいけません

 ゆっくり少しずつ回復していってもらいましょう」と言われました

歳をとると、日々できないことが増えていき悲しいこともいっぱいですが

たまには子供の成長のようにうれしいをいっぱいもらうこともあります



ありがたいです[わーい(嬉しい顔)]



この日は面会が終わって外に出ると30度ぐらいあり、クラクラしたので

かき氷を食べたくなりましたが、すぐには見つからないので

スタバでフラペチーノを飲んで生き返りました

DSC_4974 (300x400).jpg

元気をもらって、続きの用事を済ませました

nice!(24)  コメント(13) 

中之島散歩② [ひとりごと]

先月オープンしたフェスティバルタワーウエストに到着しました


来月にはラグジュアリーな「コンラッドホテル」がオープンします

DSC_4845 (400x300).jpg


では、中に入ってみます

DSC_4851 (300x400).jpg


1階にはテイクアウトもできるカフェがありました

DSC_4859 (300x400).jpg



地下は飲食店が並んでいます

残念なことにパン屋さんは定休日でした

DSC_4862 (400x300).jpg


DSC_4865 (400x300).jpg


DSC_4868 (300x400).jpg



上段がフェスティバルタワーウエストの店舗で

下段はフェスティバルタワーです

二つのタワーは地下でつながっています

DSC_4871 (300x400).jpg



あまりにも暑かったので、ビールを一杯飲んで帰りました

DSC_4882 (300x400).jpg


DSC_4883 (300x400).jpg



DSC_4887 (400x300).jpg


南側から見るとドーンとそびえ立っていました

DSC_4891 (300x400).jpg


(地上41階建、向かって左側の建物)高層階に位置する

コンラッドホテルのコンセプトは

「Your Address in the Sky -雲を つきぬけて」だそうです

nice!(30)  コメント(10) 

中之島散歩① [ひとりごと]

先日の新地のランチとは別の日にひとりで中之島バラ園を歩いてきました



以前、この地に


「ラバーダック」がやってきたときにビールを飲んだお店が

私を呼んでいる~!

ように思ったけれど、最初に飲んだら歩けなくなるので我慢しました


DSC_4764 (400x300).jpg

ううっ




気を取り直して歩きます

DSC_4776 (400x300).jpg

周りは高層ビルやタワーマンションなので、バラの背景に写りこみます


DSC_4794 (300x400).jpg


DSC_4814 (300x400).jpg



写真が多すぎるので、これから少しずつ小出しにしていきます(笑)




レトロな中央公会堂です

DSC_4816 (400x300).jpg



実は、この下にあるレストランのオムライスが美味しいのです(;´∀`)

DSC_4823 (300x400).jpg


鼻息荒く入口に向かうと、貸し切りでした(泣)



仕方ないので、また歩きましょう


珍しい形のポストを見つけました

DSC_4830 (300x400).jpg


DSC_4831 (300x400).jpg



日本銀行です

DSC_4832 (400x300).jpg


DSC_4834 (300x400).jpg


その先に見える話題のスポット、フェスティバルタワー(ウエスト)を目指します

DSC_4837 (300x400).jpg


木漏れ日がきれいでした

DSC_4839 (300x400).jpg


nice!(30)  コメント(12) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。