So-net無料ブログ作成
検索選択

平日お泊り会(神戸③) [旅行]

海沿いに出ると明石海峡大橋のたもとを目指します

相変わらず、ピンホールモードでお見苦しい写真となっておりますことを

お許し下さい

P1040650 (400x300).jpg


P1040651 (400x300).jpg


フリーマーケットが開催されていました

P1040652 (400x300).jpg




P1040653 (400x300).jpg


橋の真下です

DSC_3322 (300x400).jpg


明石海峡大橋(道路)の下にある遊歩道に行ってみましょう

(先月も行ったのでかなり写真は省略です)


長いカウンターからは良い眺めを楽しめます

P1040655 (400x300).jpg


ここは普通は歩けませんが、風をまともに浴びて怖いでしょうね~(;_;)/~~~

P1040658 (300x400).jpg


P1040662 (400x300).jpg


一部がガラスになっていますが、傷ついていて海はあまりクリアには見えません

P1040661 (400x300).jpg


P1040660 (400x300).jpg


先ほどは混んでいたガラスの上を歩いて行きます

P1040664 (400x300).jpg



私たち3人は誰も怖がらずにスタスタと歩いたので

近くにいてキャーキャー言っていた高校生が

「さすがおばちゃんたち、怖いものなしやな」という表情でドン引きしました

(ガラスがあるから大丈夫だもんね!・・・たぶん[あせあせ(飛び散る汗)](笑))

P1040665 (300x400).jpg




舞子駅まで歩き、電車に乗ったらそこらじゅうにこの広告がありました

(よく見えませんが・・・)

DSC_3333 (400x300).jpg

「うん◌漢字クイズ」という本が子供に大人気なのだそうです

例文がシュールなんですって





日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

  • 作者: 文響社(編集)
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学2年生

  • 作者: 文響社(編集)
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





うんこ!

うんこ!

  • 作者: サトシン
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 大型本


    ↑これは違うっぽい・・・

あかん、あかん、いくらでも出てきます[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


それにしてもなんというインパクトのあるネーミングなんでしょう[ダッシュ(走り出すさま)]


あらら、気がついたら違う話題になっていましたわ

失礼!おーっほっほ(何者??)


nice!(24)  コメント(18) 

平日お泊り会(神戸②) [旅行]

朝目覚めてカーテンを開けると目の前にきれいな景色が広がっていました

P1040633 (400x300).jpg


絶景です[exclamation×2]

DSC_3234 (400x300).jpg



団体さんを避けてゆっくり目に朝食場所へ移動しました

DSC_3235 (400x300).jpg


エッグベネディクトはアメリカに行ったとき以来です

なかなかのスーパーハイカロリーです(笑)

DSC_3239 (400x300).jpg



そして、朝っぱらからソフトクリームです(笑)

DSC_3271 (400x300).jpg


DSC_3272 (400x300).jpg


チェックアウトは12時なのでゆっくりしました



チェックアウト後はホテルの中の庭園を散策しました

DSC_3290 (400x300).jpg


DSC_3291 (400x300).jpg


DSC_3292 (300x400).jpg



デジカメで撮影していたのですが、いつの間にかピンホールモードになっていて

おかしな写真になりました(とほほ)


P1040641 (400x300).jpg


P1040640 (400x300).jpg


P1040643 (300x400).jpg


P1040645 (400x300).jpg


P1040649 (400x300).jpg


庭園をぐるっと回ってから、ホテルの外にあるエレベーター(斜めに進みます)に

乗り、海沿いを歩きます
nice!(26)  コメント(10) 

平日お泊り会(神戸①) [旅行]

ワインフェスタと日にちが前後しますが・・・




恒例になりましたママ友との「平日お泊り会」です

先週金曜日にそれぞれ仕事が終わってから現地集合しました

有休をとる必要がないのと平日だと料金が安いというメリットがあります

近いので交通費もそんなにかかりません





今回は舞子ビラに泊まりました

先月、息子の大学の卒業記念パーティーが開催されたホテルで

食事も景色も良かったのと料金もリーズナブルなのでこちらに決めました



素泊まりであれば、ビジネスホテルよりもお安いお値段で景色やお風呂も楽しめますが

今回は2食付きプランで予約を入れました




このところ、誰かが何かを持っているのか奈良・札幌

そして今回と、私が泊まった全てお部屋が(予約していたお部屋タイプより)

アップグレードされました[わーい(嬉しい顔)]

今回は緑風館(旧館)の和洋室→本館 和洋室への変更で

とてもきれいで広いお部屋になりました(本当にありがたいことです)



まずは、お部屋に着いたら眺めを確かめます

明石海峡大橋のライトアップが見えました

DSC_3169 (400x300).jpg



P1040632 (400x300).jpg



お部屋は

DSC_3170 (300x400).jpg


DSC_3172 (400x300).jpg


DSC_3176 (400x300).jpg

ウォークインクローゼットや洗面所も広くてきれいでした

バスローブ風のルームウェアも付いていました




夕食は1階の「有栖川」でいただきました

窓から明石海峡大橋が見えました

DSC_3198 (300x400).jpg


DSC_3197 (300x400).jpg


DSC_3199 (300x400).jpg


DSC_3217 (400x300).jpg


DSC_3229 (400x300).jpg


DSC_3230 (300x400).jpg


DSC_3231 (400x300).jpg


DSC_3232 (400x300).jpg


DSC_3233 (400x300).jpg


海の近くということでお刺身も美味しく、最後の桜エビのご飯は釜飯で

すぐそばで炊かれていて良い香りがしました





大浴場(旧館の緑風館)で温まった後は、お部屋に戻ってお菓子を並べて(笑)

夜中までお喋りをしました




nice!(25)  コメント(18) 

おおさかワインフェス2017 [グルメ]

先週の日曜日に大阪府柏原市の河川敷で行われた

「おおさかワインフェス2017」に行って来ました

普段はほんの少しの人しか降りなさそうな駅が人だかりになります




とても良いお天気で日焼けと虫と格闘しました[あせあせ(飛び散る汗)]


DSC_3574 (400x300).jpg


DSC_3423 (300x400).jpg


DSC_3458 (300x400).jpg


DSC_3462 (300x400).jpg



前売券で2500円が2000円になりました

100円券20枚はワインに使い、食べ物は現金払いです

入口でプラスチックのグラスをいただけます

DSC_3424 (300x400).jpg

では、並んでみましょう

DSC_3418 (400x300).jpg


DSC_3417 (400x300).jpg



従妹が持ってきてくれた虫よけシールをあちこちに貼って土手に座りました

いっただきまーす[わーい(嬉しい顔)]

DSC_3577 (300x400).jpg

2000円で3杯飲みました



このイベント、酔っぱらうので土曜日に

開催していただけるとありがたいです




外にいると暑いので、電車で難波まで行き

この間行ったベルギービールのお店に行って飲みました



飲み比べセットです(二人で分けました)

DSC_3579 (400x300).jpg



この後、ジョッキに入ったワインを飲んだら眠気がピークに達し

話しながら白目になっていたかもです[たらーっ(汗)]

昼間のお酒は回ります[ふらふら]



ごちそうさまでした!(*´∇`*)

nice!(24)  コメント(18) 

おうちごはん37 [おうちごはん]

先日、友人がお嬢さんがレタスとキャベツの見分けがつかない

という話をしていて、ふと自分のことを思い出しました



私も、小学生の時からたぶん二十歳を過ぎるまでそのお嬢さんと同じでした

いつも母に「これはキャベツ、レタスどっち?」と聞いていました

母は大人になった私にも穏やかに「これはレタスですよ」と答えてくれていました




どうしてわからなかったのかというと、同じ色で同じ形をしているから(笑)

どちらか片方だけを見るとわからなかったのです(いや、いいかげんわかってよ!)

レタスだって身の詰まったものはキャベツみたいだし(言い訳)

お料理なんて全然しなかったので余計にわからなかったのでしょう

あるとき、母がレタスとキャベツを両方見せて重さや大きさ葉の模様の違い

などを教えてくれて理解できたのだと思います

だから、お嬢さんもきっと大丈夫です(笑)





30年前はダメダメでもなんとかなっちゃった私がお送りする「おうちごはん」です


きゅうりは塩昆布とごま油で和えただけです

rps20170420_214658.jpg



ベーコンとしめじとアスパラをオリーブオイルで炒めたもの

(味付けは塩コショウ)を耐熱皿に入れ長芋のすりおろしと卵を混ぜたものをかけて

とろけるチーズをのせてトースターで焼きました

和風のローカロリーグラタンです

rps20170420_214527.jpg



アスパラ・空豆・ブロッコリーを白ワインで先に蒸し焼きにして

最後にアサリを加えて貝が開いたら出来上がりです

rps20170420_214343.jpg



春っぽいメニューになりました

rps20170420_215130.jpg

人参は雪下人参なのでとても甘かったです



レタスはこちら(丸くないレタスです、ふふふ)

rps20170420_214242.jpg

大阪府大発なんですって

ちょっとやわらかい感じのレタスでした


最近は、大学も産業とつながっていますね

近大の影響でしょうか??





別の日、私が外食だったのでおかずだけ作りました


鶏肉とエリンギと新ジャガの炒め煮

rps20170420_214724.jpg

ご飯に合います




鶏そぼろと南瓜の煮物

rps20170420_214555.jpg





娘は私のようなおバカな質問はしませんが、かつお節のことを木の削りかすだから

食べる物ではないと信じていました(この親にしてこの子あり・・・)



nice!(36)  コメント(20) 

フレンチトースト [ひとりごと]

フレンチトーストが食べたくなったので

スーパーで1/2本130円のバケットを買って、卵液に24時間浸して

朝から焼きました

長く浸けるのが美味しさの秘けつのようです



とってもお安いパンがホテルのパンに大変身です

実は、「ホテルオークラのフレンチトースト」(←こちらをポチッと)のレシピです


素人なので100%再現はできていないでしょうけれど

すごーく美味しいです[わーい(嬉しい顔)]

rps20170419_121254.jpg

私はいつも食パンよりパリパリに仕上がるバケットを使って

今回は冷蔵庫にあった発酵バターを使って焼きました(6枚できました)



こんなに素敵なレシピを公開して下さるシェフとホテルに感謝です[ハートたち(複数ハート)]


この日は平日でしたが、朝からゆったりした気分で出勤することができました



心と胃袋の贅沢です[るんるん]


nice!(32)  コメント(20) 

お花見サイクリング② [ひとりごと]

では、2番目の目的地に向けて走ります


篠山川沿いに桜のドームがあると聞きました

P1040599 (400x300).jpg


P1040600 (400x300).jpg


P1040601 (400x300).jpg


P1040602 (400x300).jpg


P1040603 (400x300).jpg


P1040605 (400x300).jpg


P1040606 (400x300).jpg


P1040607 (400x300).jpg


花が散っているのでドーム感があまりないのですが、たぶんここでしょう

P1040608 (400x300).jpg


P1040609 (400x300).jpg


P1040610 (400x300).jpg




こちらは、街中から少し離れているのでひと気がありません

歩くのはきついので知られていないのでしょうか

何キロも桜並木が続いているのに、ちょっともったいないです


P1040611 (400x300).jpg


P1040612 (400x300).jpg


つくしも終わっていました

P1040614 (400x300).jpg


再び街に戻り、気になっていたお店をチェックします

P1040615 (400x300).jpg


ランチをしようかと思いましたが、ひとりで食べるには高すぎました

(1800円と2400円でした)

P1040616 (300x400).jpg




自転車を置いてグランドに戻り、よさこいを少しだけ見ました

P1040617 (400x300).jpg


P1040620 (400x297).jpg


P1040621 (400x300).jpg


出場チームが記念撮影中でした

P1040622 (400x300).jpg


P1040623 (400x300).jpg


P1040624 (400x300).jpg


P1040625 (400x300).jpg


P1040630 (400x300).jpg


のどが渇いたので入ってみま~す

P1040626 (400x300).jpg


中庭でいただきます

P1040627 (400x300).jpg


P1040628 (400x300).jpg


バスが来たので帰りましょう
nice!(24)  コメント(16) 

お花見サイクリング① [ひとりごと]

先週末、実家に泊まって冬のものを片付けました

翌朝はサイクリングをしてみましたが、もうきれいな時期は逃していました

P1040547 (400x300).jpg


P1040548 (400x300).jpg


P1040549 (400x300).jpg


P1040550 (400x300).jpg


P1040553 (400x300).jpg



この景色が好きです↓

P1040556 (400x300).jpg


桜の花びらの絨毯のようになった水面でした

P1040560 (400x300).jpg


P1040563 (400x300).jpg


P1040569 (400x300).jpg


P1040572 (400x300).jpg



市役所もこの時期はきれいに見えます

P1040573 (400x300).jpg


P1040574 (400x300).jpg


P1040575 (400x300).jpg



ボートのお掃除中でした

P1040577 (400x300).jpg


P1040583 (400x265).jpg



この日は、イベントがありました

P1040581 (300x400).jpg



デカボー(黒豆)にカメラを向けると、サービス精神満載でした

P1040584 (400x300).jpg


P1040585 (400x300).jpg


P1040586 (300x400).jpg



「まるいの」はイノシシです

P1040587 (300x400).jpg




歴史美術館

P1040588 (400x300).jpg



地元の日本酒「鳳鳴」のお店です

酒蔵見学もできます

P1040590 (400x300).jpg




本日の目的地

前に見つけたカフェです♪

P1040591 (300x400).jpg


P1040592 (300x400).jpg


P1040594 (300x400).jpg


器がひとりひとり全部違います

P1040596 (400x300).jpg


P1040597 (400x300).jpg


お店の内装も器もセンスが光ります

それでいて、気取らない落ち着けるスペースです


カップにたっぷり注がれているコーヒーですが

カップに入りきらなかった分も置いて下さいます

P1040598 (400x300).jpg



P1040595 (300x400).jpg

のんびりお庭を見ながらいただいたコーヒーでした
nice!(26)  コメント(10) 

コンサート [ひとりごと]

4月11日にKenちゃん(平井堅さん)のコンサートに行ってきました

いつも一緒に行く友人が忙しそうだったので今回はひとり参加です

仕事が終わってまずは腹ごしらえをします

DSC_2881 (400x300).jpg


大阪城公園駅で降りて大阪城ホールに向かいます

rps20170412_235518.jpg


「く」の字に曲がっている建物はホテルニューオータニです

今もあるでしょうか、1階のレストランのホイップバターが舐めたいぐらい

おいしかったです!

rps20170411_184607 (400x300).jpg



桜が満開でした

rps20170413_001232.jpg


rps20170411_183512.jpg



帽子みたいに見えているのが大阪城ホールです

rps20170413_001313.jpg




rps20170411_183427.jpg


rps20170411_183346.jpg

Kenちゃんのコンサート、年齢層はちょっと高めです

しっとり聴かせるバラードが多いので、最初から最後まで立ちっぱなしではなく

わりと座っていることが多いです

なのにさらに座って聞きたいという魂胆なので、いつも2階席(スタンド)にします

アリーナがスタンディングになろうとも、静か~にウルウルしている人が多いです

かなりの号泣率と思われます(/_;)

あの澄んだ高音で会場が包まれて毎回心が揺さぶられます




新曲「僕の心をつくってよ」と「ほっ」も良い曲で泣けました

どちらもMVが配信されています




今回は、まさかのフライング(宙づり)があり「ジャニーズか!?」と思いました(笑)

Kenちゃんは、静かにしっとり歌うことが多いのでフライングで飛んだあとは

吊り下げられたまま直立不動の姿勢で歌っているのを見ていると何だか笑えました

スクリーンには「空飛ぶ45歳を お楽しみ下さい」と出ていました(笑)




Kenちゃんコレクション、私の宝物です

DSC_2974 (400x300).jpg

初回限定生産のCDにはDVDが付いていたりします

それがとても面白かったり、感動だったりするので

あえてレンタルではなく購入しています



MV(ミュージックビデオ)は歌と情景描写が最高にマッチしていて

いつも素晴らしいです
nice!(27)  コメント(12) 

親の気持ち [子育て]

本日は読み物です



数か月に一度お会いする年上の女性(Aさん)がいて

その方のお嬢さんは息子より年下ですが

留学に関しては先輩なので、Aさんに留学の話を聞かせていただいていました




我が家は庶民なので、中3で息子が留学をしたいと言い出した時

元夫は「私立に行くだけでも贅沢なのにそんなお金はない」と一喝しましたが

「その選択・・・面白そう!」フフフとほくそ笑んだのは私で

出産後すぐから爪に火を点して貯めてきた子供ちゃん貯金が

ちょうど満期になった(しかも娘用(笑))のと私のなけなしの貯金で

「行かせる代わりに結婚資金はないよ」


「留学できるからってお金持ちと勘違いしないでよ    あなたはクラスで一番貧乏なんだからね」

と言い聞かせて海外の公立高校に送り出したのでした





Aさんのところの留学はというと

全財産をかき集めた我が家のような庶民感覚とはかけ離れた

壮大なスケールとクオリティでした





そこから何年もの月日が流れ

長きに渡る留学を終えたお嬢さんが帰国後に

どんな職業に就かれるのか、とても興味がありました




そして先日、「あなたに会ったらお話しようと思っていたの」とAさんは

手ぐすね引いて私のことを待っていらっしゃいました




一言目がそれだったので何の話かな?と思い聞いてみたら

「娘ね、結婚しちゃったの~」と言われました




思わず両手を口に当て目を見開いて

「え~~、うっそ~~!?」と叫び

フラフラと後ろによろけると

「そうなるよね!アハハ!私も同じ反応をしましたよ」と仰いました



そして次に出た言葉が

「まんまとはめられたわ!」でした



「はめられた!」って・・・言う?(笑)


大阪人は、結構こういう場面で自虐的に笑いをとるのです




「はめられた」と言いながらも

「結婚式も行かせていただきましたわ」と

日本のように親の「色」と「力」と「お金」がにじみ出る華美な結婚式

というのではなく若い2人が考えて準備をしたささやかな式に招待されて

そっと見守って帰国されたという感じでした




これまでの「教育」に対する力の入れようを見ていて

ひょっとして反対されたのではないかと思いましたが

そんな考えもも一瞬で吹っ飛ぶぐらい

Aさんは本当にうれしそうに話されたので

私もうれしくなり、幸せのおすそ分けをいただきました




海外での学生結婚&国際結婚

日本には帰らないという選択

それはそれは、びっくりされたことと思います



日本での結婚と違い、海外なら結婚は1つの通過点

子供ができたらベビーシッターさんに頼むこともできるし

大学院の後は、きっと輝かしいキャリアを積まれることと思います




どんな状況にあっても、親の気持ちはひとつ

子どもがどこにいても心身ともに健康であってくれること

自分の思う道を歩んでいってくれることが親の幸せだと思います




私も・・・高校生だった息子を海外に行かせたときに心の片隅で

「国際結婚もありうるかも」と思いました





いつかそんな報告を受けたとしても、たぶん驚かない

いや、驚くでしょうけれどよほどのことがない限り反対はしないかな[手(チョキ)]


nice!(24)  コメント(10) 
メッセージを送る