So-net無料ブログ作成

子離れ・親離れ [子育て]

先日、息子が我が家から離れて行きました。

中学3年生の秋に息子が夢を語った時、家族は正直びっくりしました。

でも、意思が固かったので応援することにし、それから特に私は息子に対して

少しでも自立をさせることを目標にしてきたつもりです。

朝練のある日は早く起きてお弁当作りはもちろん、洗濯や掃除も、これは将来的に

たぶん一人暮らしをするでしょうから、予行演習と思って自分でさせました。

遠くに行くときも息子だけをわざと現地集合にさせてみたりもしました。

少しずつ離れ行く息子を見て、頼もしくもあり、少し寂しくもあり・・・でした。



そして出発前夜、家族で食事に行き

娘はいくらかを「はいっ、お小遣い!」と渡していました。

学校があるので、送って行けない娘はとても残念そうでした。(本当は休ませようと

思いましたが、スカート製作が完成しなければ単位を落としそうな家庭科(笑)の日

だったので、泣く泣く登校です)

出発当日は、バタバタとしましたが、車に乗ったとたんに寂しさがこみ上げてきました。

泣くな>自分!!と思いながら必死で涙をごまかしている間に集合場所に到着しました。

そして、寂しがる気配も無く、私たち夫婦に

「じゃっ!!行って来る!!」 

と言うやいなや、息子はものすごい勢いで階段を駆け上がって

私たちの前から姿を消しました。

「それだけかいっ!?」とツッコミを入れる間もなくです(苦笑)

慌てて追いかけて行きましたが、影も形もありませんでした。

逃げ足はやっ[ダッシュ(走り出すさま)]

振り返って涙目になられても困るけれど、これじゃあまりにも愛想がなさすぎです[バッド(下向き矢印)]

P1000267.JPG




出発前夜に、財布の中にこっそり手紙を忍ばせました。

・(自分一人で大きくなったような顔をしているので)
 
 あなたは周りの人に支えられ助けられて生きています。

 いつも感謝の気持ちを忘れないこと。

・目標に向かって努力すること。

・成長したあなたに会える日を楽しみにしています。


この手紙を、息子はいつ見てくれたのでしょうか。。。





「立つ鳥跡を濁さず」と前々から言ってあったので

家に帰って見たら息子の部屋も机もキレイに片付いていました。

ガランとした空間を見ると、少し寂しさがこみ上げてきました。

ところが、息子は片付けついでに悪かったであろう最終のテストもキレイに

証拠隠滅を図っていたことも発覚(「跡を濁さず」って、そういう意味かいっ!?[むかっ(怒り)]




先輩ママさん曰く

「(いなくなって)寂しいのも3日、(帰ってきて)嬉しいのも3日。。。すぐに慣れる(笑)」

確かに~~、私も感傷に浸ったのは翌朝までです。

でも、いなくなったなぁ~と実感するのは日々のお買い物と洗濯の量が

極端に減ったことです。

「どんだけハイエナに食べさせていたんだ!?」と改めてびっくりします。




今は3人の静かな生活になり、熟年夫婦とたまに顔を合わせる娘というような

何だか不思議な空気です。

そんな3人でさえも「今日は飲み会だから」「友達と食べてくるから」と揃うことが少なく

私は時間をもてあますこともありますが、これからは自分の時間を楽しもうと思います。



親離れしていく子供たちに負けないよう、親も子離れしなくては。。。




若さの特権は、柔軟性に富み、たくさんのことを感じ吸収できることだと思います。




夢に向かって・・・・身体に気をつけて、勉強も大好きなスポーツも頑張って!!



「じゃっ[exclamation×2]





nice!(3)  コメント(8) 

nice! 3

コメント 8

chiwarin

いつまでも両思いだと思っているのは親だけですね。実はかなり前から片思いだったのだと、最近は感じるようになりました。
by chiwarin (2010-02-24 07:40) 

みちる

私がいないと
だめだと 思ったいた子供たちの
自分で踏み出す一歩を
後ろから見送る
うれしくもあり
切なくもあり
記事を読んでいて 涙が
でてしまいました
まちがいなく こんな素敵なお子様たちに
成長させたのは
ようこくん さんと ご主人様 ご家族
私も ファイトが沸いてきましたo(^▽^)o
by みちる (2010-02-24 08:01) 

ミー

ようこくんさん女優~
名演技と事前の準備のおかげで
息子君も、安心して行けた事でしょう。

何かと心配だと思いますが、
ようこくんさんの息子君なら大丈夫!
信じて楽しみに待ちましょうね♪
by ミー (2010-02-24 12:32) 

putarou

息子さん、夢に向かって新しい道へと
旅立ったのですね。
文章から、ようこくんの息子さんへの愛が
切々と伝わってきました。
ブログでのこれまでの息子君のエピソードから、
しっかり者で優しい息子さんとお見受けしています。
きっと大丈夫ですよ!

うちの上の子も、以前に親元を2年間離れました。
私はずっと心配し通しでした~。
でも、親元を離れると、いろいろと苦労する分、
親の有り難さを知るようですよ(*^O^*)

息子君、どうか頑張って!!
by putarou (2010-02-24 23:24) 

ようこくん

chiwarinさん

本当にその通りですね。男の子はどんどん離れていきます。
小さくて膝に乗ってきた頃が懐かしい~~!!
by ようこくん (2010-03-03 21:29) 

ようこくん

みちるさん

だんだん大きくなり自分の意志で動き出した子供は
間違ったり危険なことでない限り、応援するしかありませんね。
いつの間に、そんなに大人みたいな考えになっていたのだろうと
びっくりしたりすることもしばしばですが、みちるさんも
ある日突然お子さんに驚かされるかもしれません。
きっとその日は近いはずです。
by ようこくん (2010-03-03 21:34) 

ようこくん

ミーさん

女優だったことがばれましたか?(笑)

行ってしまって、寂しくて仕方がないかな?とか心配していたのですが
全然でした。ひょっとして母性がないのかも・・・と新たな心配が。
次に会うときには、一皮むけてまぁるい人間になってくれていると
いいのですが。
by ようこくん (2010-03-03 21:38) 

ようこくん

putarouさん

お子さん、2年間は長かったですねー。
さぞかしご心配だったでしょうし、その分成長著しかったでしょうね。
うちは、息子自らが連絡を絶っていますので、便りが無いのは
元気でやっている証拠と自分に言い聞かせています。

putarouさんが仰るように、若いうちに親元を離れる体験は
その後の人生にも感謝や強さを生み出すと信じたいです。
by ようこくん (2010-03-03 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。