So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

準備中 [ひとりごと]

昨日は、携帯のヤフー防災速報で目が覚めました

テレビをつけると、地震情報ばかりで「逃げてください」と何度も

アナウンサーが連呼しているのを聞いて、5年前を思い出しました




さて、お友達の来日の日にちが迫ってきました


日本の地震のニュースを見て「大丈夫?」とメッセージがきました

何度も「大阪は何の影響もなく普段通り生活をしているから大丈夫」

「福島と大阪はとても離れているし、予約をしてある旅館も離れています」とか

安心してもらえるように伝えたつもりですが、夜に来たメッセージには

「地震と津波が怖いから数日様子を見る」と書かれていました

「え~、そうなるの?」とかなりのカルチャーショックを感じました



わかってもらえないもどかしさと、かといって無理やり来てもらうのも違うし

小さな日本、どこかで何かが起こるとひとくくりなのかなぁと思ってしまいました


海外で流されている映像はきっと5年前の津波の衝撃的な映像なのはないかと思います

海外の人からすると「地震」=「地震」+「津波」+(彼女は口には出さなかったけれど)

「原発問題」なのかもしれません

東日本大震災当時は、いくら海外の親御さんを説得しても帰国した留学生もいました

住んでいて普段通りの生活を送っていても怖がられるって

何だか風評被害でキャンセルされる旅館の人になった気分です




彼女が決断するのは出発の前日です

でも、私は先週から準備を進めているので、予定がどちらに転んでも

慌てないはずです




週末は大掃除をしていました

そして、ささやかですがクリスマスの飾りを出しました

DSC_9037 (300x400).jpg



シンプルすぎて・・・あまりにも殺風景

DSC_9039 (300x400).jpg


なので・・・

元あったものを戻すと・・・こうなってしまいました(ちょっと違う~、残念~)

DSC_9043 (300x400).jpg




とにかく収納の少ない我が家



いつかここも引き払うことを見越して引っ越ししてきたときに

タンスなどの収納家具を購入せずシンプルに過ごしてきたので

服をかける場所さえありません(笑)



普段の私の服は押入れの中に置いた2段式洋服ハンガーと押入れ収納ボックスに

入れています


でも、お客様が滞在されるとそれだけというわけにもいかず

コートハンガーを買ってみました

DSC_9044 (400x300).jpg

自分で組み立てます



出来上がり~

DSC_9046 (300x400).jpg




彼女の来日まで、毎日一か所年末大掃除級に片付け&掃除です

彼女の泊る部屋は私の服や小物が入った押入れのある部屋です

昨日はその「伏魔殿押入れ」を片付けました

「伏魔殿キッチン」の冷蔵庫の奥からはミイラ化した生姜が出てきました(ヒャー)

普段念入りにきれいにすることがないので、ぐちゃぐちゃぶりと汚さが半端ない!

まだまだ家には「伏魔殿」がある模様



彼女のお城のようなお宅ではなく、我が家は標準的な3LDK

ありのままの狭さと日本の生活を見てもらいましょう



彼女の来日がなくなったら、お休みもとっているので

ネットで格安航空券とホテルをとってひとりでアジアに行くか

だれか一緒に遊んでくれる人を探すべく動いています




というわけで、私も長期休暇をいただくのでそのための残業もあり

12月初旬までブログの更新はできません

皆様のところへのご訪問だけになります

健やかにお過ごしくださいませ



nice!(24)  コメント(13) 

おうちごはん22 [おうちごはん]

ある日の夕食

梨をすりおろして塩麹・醤油・酒・お酢と混ぜてしばらく置いておいた鶏モモ肉を

タレから出して焼いて、少し醤油をたしたタレを最後にからめてみました

梨と塩麹とお酢の効果でとてもジューシーに仕上がりました

りんごでも代用できそうです

DSC_8988 (400x300).jpg





大好きな男前豆腐の新しいバージョンを見つけました

rps20161121_235525 (400x300).jpg





hatumi30331さんがお鍋にはんぺんを入れて作られていたのを見て

お鍋の材料を買いに行ったら海鮮セットが40%引きになっていたので

急きょメニューを変更しました

でも、はんぺんは2つ買ってきたので、ひとつをスープに入れてみました(邪道?)


玉ねぎとキノコをストウブの下に敷いて、海鮮を並べて火にかけました

DSC_9034 (400x300).jpg


出来上がり~

DSC_9050 (400x300).jpg


DSC_9048 (400x300).jpg

緑のお皿は、紫芋をホイルに包んでトースターで焼きました

そして、なぜか大根の鶏そぼろあんかけ(茅乃舎のだしで炊きました)


いつものようにチグハグ感はありますが、このメニューにはやっぱりワインでした

nice!(11)  コメント(4) 

平日お泊り会 [旅行]

30年来のお友達と平日、仕事が終わってから泊まりに行きました

少しでもホテルでゆっくり楽しみたいのでデパ地下でお酒とおかずを

買っていきました



宿泊先はリッツ・カールトン大阪です

長い間泊まってみたかったホテルです



昔、シンガポールのリッツに家族で泊まったことがあり、独立したバスタブの

八角形の窓からマリーナを眺めたり、クローゼットがとても広くて部屋みたいだったり

(当時はまだウォークインクローゼットという言葉を知りませんでした)、

ベッドが高くて幼なかった子どもたちが夜中に落ちないようにクッションを下に置いたり

朝食もすばらしかった記憶があります(今考えたらクラブフロアだったのかも)

私の泊ったホテルの中で3本の指に入る良いホテルだったのですが、滞在したのは

夜中から翌朝まででその後クルーズに出たので、今度リッツに泊るときには

ゆっくりしたいと思っていました



阪神百貨店を出て、西梅田方面に向かおうとすると通路がなくなっていて焦りましたが

違う地下通路を見つけて進みました

私が知っているのはこの地下入口ですが、せっかく入るのなら正面入り口からと

1階に上がりました



かなり淋しい地下入口↓

DSC_8991 (400x300).jpg


1階玄関に続くアプローチです

DSC_8992 (400x300).jpg


写真は撮っていませんが一階の正面入り口は回転扉や自動扉ではなく

ドアマンがドアを開けてくれます



噂に聞いていた通り、館内は迷路のようでした

方向オンチではないつもりですが、ちょっと迷いそうでした



私が先にチェックインをしてお部屋を満喫しました


ドアを開けると

DSC_8993 (300x400).jpg


左側がバスルームで2ボウルタイプの洗面台とトイレ

バスタブと別にシャワーブースがあります


DSC_8994 (300x400).jpg


DSC_8995 (300x400).jpg


DSC_8996 (300x400).jpg


DSC_8998 (300x400).jpg


ちょっと残念だったのは、アメニティが思ったほど充実していなかったことです




クローゼットにはパジャマとバスローブがかけられています

DSC_8999 (300x400).jpg

アイロンとアイロン台もありました


スリッパもありました

DSC_9000 (300x400).jpg

以前、シンガポールではもっとフカフカのロゴ入りのスリッパだったような

気がするのですが・・・

DSC_9023 (300x400).jpg

普通の白いスリッパでした







冷蔵庫とミニバーコーナー

DSC_9001 (300x400).jpg


DSC_9002 (400x300).jpg


DSC_9004 (400x300).jpg



お部屋は

DSC_9006 (400x300).jpg


DSC_9007 (400x300).jpg


DSC_9013 (400x300).jpg


DSC_9015 (300x400).jpg


DSC_9016 (400x300).jpg



DSC_9017 (400x300).jpg

カーテンもボタンひとつで自動です


DSC_9018 (400x300).jpg



DSC_9012 (400x300).jpg

高層階なので夜景がきれいでした

DSC_9010 (400x300).jpg

DSC_9019 (300x400).jpg




私はお風呂に入ってゆっくりしていましたが、お友達は遅くまで残業で

宴を始めたのは10時でした


その後、2時半まで話をして彼女がお風呂に入るというので

ベッドで寝転んで待とうと思ったら本気で寝てしまい、気が付くと朝でした(苦笑)



朝は遠くまで景色が見えました

DSC_9022 (400x300).jpg



ゆっくりと朝食をとりました

DSC_9025 (400x300).jpg


DSC_9027 (400x300).jpg


DSC_9030 (400x300).jpg


ホテル全体が重厚な雰囲気で、レストランも外国からのお客様が多く

自分がヨーロッパに行ったみたいでした(行ったことないですが・・・)



それに、レストランやロビーでちょっとでもぼーっとしていると(笑)

すぐに声をかけてもらえたり、ハウスキーピングの人も深々とお辞儀をして

挨拶をされたりと、さすが一流ホテルだと思いました



ゆったりした時間を過ごして、チェックアウトしました

DSC_9032 (300x400).jpg


DSC_9031 (300x400).jpg



今年3回目の彼女との旅(京都、浜名湖)

いつも激安プランをLINEで「こんなん出た~」と知らせてくれます

これからもよろしくです[わーい(嬉しい顔)]



nice!(17)  コメント(4) 

神戸② [旅行]

昨日は、電車が駅に停車したときに車両の中で私の携帯だけ大音量で鳴りました

見るとヤフーの防災速報でした

その直後に電車が揺れ、外を見ると駅の電光掲示板がブランコみたいに揺れていました

そしてすぐにまた私の携帯だけが鳴りました

震度4と表示されていました


みんなが「それ、地震を教えてくれたのですか?」とか

「どこの機種?」と聞いて来られました



「格安スマホです」と知らない人に向かって変なアピールをしてしまいました(苦笑)



前回の地震や防災訓練のときには私の携帯だけ鳴らなかったので

ヤフーの防災速報をダウンロードしておきましたが、今回は他のキャリアのものが

無反応だったようです

不思議です~~




さて、神戸の続きです

チェックアウトをして、一旦三ノ宮に戻りコインロッカーに荷物と上着を預けて

北野に向かいました

さあ、食べた分を消費するために歩きます

DSC_8866 (400x300).jpg


DSC_8867 (400x300).jpg



うろこの家

DSC_8879 (400x300).jpg


DSC_8881 (300x400).jpg


DSC_8883 (400x300).jpg



神戸の街を一望できます

DSC_8886 (400x300).jpg



DSC_8889 (400x300).jpg


DSC_8891 (300x400).jpg



異人館のいくつかでプリザーブドフラワーの展示がされていました

DSC_8900 (300x400).jpg


DSC_8901 (400x300).jpg


DSC_8906 (300x400).jpg



仏像コレクション

DSC_8907 (400x300).jpg


DSC_8908 (400x300).jpg



あるお宅のキッチン

DSC_8929 (400x300).jpg



こんなバーで飲んでみたいです

DSC_8932 (400x300).jpg



中国人のお宅だったようです

DSC_8952 (300x400).jpg


DSC_8947 (400x300).jpg




最後にお茶をしました

DSC_8956 (400x300).jpg



シンガポールのラッフルズホテルのティフィンルームを思い出しました

DSC_8960 (400x300).jpg


オレンジジュースを注文しました

DSC_8961 (400x300).jpg



このドリンクだけでまたお腹がふくれてしまい

お昼も夜も抜きでした


急こう配の坂道は若いうちに行っておくべきだと思いました

どれくらいの急こう配かというと

リンゴを落としたら、きっと下界まで転がっていくくらいです

DSC_8954 (300x400).jpg

下界に建つ高層ビルと同じ目線まで上がってきたということですね




nice!(16)  コメント(4) 

神戸① [旅行]

一度検査に引っ掛かってから半年に一度受けていた乳ガン健診

昨年は、手術室でマンモトームという検査を受けました

医師、放射線技師、看護師5~6人に取り囲まれて

太い針の先が回転するときにドリル音が聞こえて

恐怖と不安で気持ち悪くなる人もいるそうですが

その検査から1年

マンモグラフィー、触診、超音波と異常はなく

ようやくこれからは1年に一度で良いと言われました





先週の平日、仕事が終わってから神戸に泊まりに行きました

真新しいホテル 神戸みなと温泉「連」 です

三ノ宮からシャトルバスが出ています



到着~

DSC_8821 (400x300).jpg


ロビーは広くありませんが、洗練された雰囲気です

DSC_8822 (400x300).jpg



お部屋からの眺めです

DSC_8823 (400x300).jpg


DSC_8825 (400x300).jpg



お部屋はツインベッドのある洋室と広めの和室が続いています

3人だったので、和室に布団を敷いていただけます

DSC_8826 (400x300).jpg


DSC_8827 (400x300).jpg

洗面所のアメニティも充実していました

DSC_8828 (300x400).jpg


さて、お楽しみの夕食です


レストラン入口です

DSC_8860 (300x400).jpg



DSC_8859 (300x400).jpg

板前さんがお寿司を握ってくれています

DSC_8829 (300x400).jpg

ワゴンにお盆をのせて進んでいきます

DSC_8830 (300x400).jpg


第一弾です

バイキング形式ですが、器にきれいに盛られているものをトレーに盛るので

見た目きれいな状態で食べられて良かったです

DSC_8834 (400x300).jpg


DSC_8835 (400x300).jpg


「どんだけ食べる~?」という量ですが、お鍋もとってきて

さらに第二弾、デザートもいただきました


すき焼き

DSC_8839 (300x400).jpg


DSC_8842 (400x300).jpg


松茸入り豆乳湯豆腐

DSC_8843 (400x300).jpg


レストランからの眺めです

DSC_8836 (400x300).jpg

窓側の席でラッキーでした



お部屋に戻ってからは、お腹が少し落ち着いてから

大浴場に行きました(一般のお客様も入浴されます)

広めで露天風呂も段々になって何か所かありました

アメニティも全部そろっていました




お部屋には浴衣とパジャマ、靴下も用意されているので

持っていくのは下着だけで充分かもしれません






お菓子を持って行ったのですが、お水だけを飲み続けて夜中の二時前まで

お喋りをしていました

朝起きたときも、若干お腹がふくれていました(笑)

良いお天気です

DSC_8847 (400x300).jpg




朝は、宿泊者専用のお風呂に行きました

狭いものの、屋上部分に配された露天風呂からは目の前の海や

港町神戸のビルなどが見えて、とても不思議な、でも開放的な空間になっていました

ジャグジーもあって贅沢なひとときでした


レストランやエレベーターを出たところにはビートたけしさんの絵が

飾られていました(全部がビートたけしさんかどうかは不明です)

DSC_8861 (300x400).jpg

すごくかわいくて色使いも素敵な絵でした

絵を描かれるのは知りませんでしたが、本当に多才な方です



朝食も窓側でした

DSC_8844 (400x300).jpg


DSC_8845 (400x300).jpg


DSC_8846 (400x300).jpg


さあ、食べますよ♪


DSC_8858 (400x300).jpg


他にもヨーグルトやフルーツ、コーヒーもいただきました


このあと夕方まで歩き回りましたが、途中お茶をしただけで昼食いらずだった

だけでなく、夕食時間になってもお腹がすかなかったので

そのまま寝ました(笑)



一泊4食に相当するぐらいにたくさん食べたということだと思います

お値段以上~[るんるん]


こちらのホテルは大人の空間で、きれいでゆったりしていて

お食事も美味しかったので、久々に「また行ってみたい!」と思えるお宿でした

それになんといっても大阪から近いのがいいです


DSC_8863 (400x300).jpg


DSC_8864 (400x300).jpg


DSC_8865 (400x300).jpg


nice!(11)  コメント(4) 

枯れていく [介護]

先日、デパートで母の買い物をしたら抽選券をいただきました

「当たるといいな」と思って、抽選会場に並んだら何故だか行列の先には机と椅子が。。。

座ってみたら抽選カードに名前と住所などを書かされ、それは横に置いておかれて

本題はクレジット機能付きポイントカードの勧誘でした

そういう姑息な手段ってあり???とモヤモヤしました

ポイントは確かに貯めたいけれど、クレジットカードはあまり持ちたくありません

クレジットカードは借金と同じ、住宅ローンなどを組む時はたくさん持っていると審査が通らない

ことがあるそうです

それを知ってから(住宅ローンを組むことはこの先もありませんが)カードは極力減らして

最少限の枚数で回しています

・・・というわけで、ここでもお断りして帰って来ました





先日、叔母2人が母に会いに来てくれました

一人は母が特養に移ってから初めての訪問です



2時間半ぐらい特養に滞在し、母は途中から車椅子で寝てしまいました

お昼の時間になって、食事を運ばれて来ましたが何度声をかけても

ほとんど口を開けてくれず、1時間近く奮闘しましたが無理でした

代わりに食べさせてほしいなぁ~という願いを込めて

「すみません、寝ていて食べないので。。。」とスタッフの方に声をかけると

「●●さーん、お口を開けてもらえますか~、ごはんを食べましょう」と

大きな声で母に声かけをして下さいましたが、母は起きなかったので

「(食事を)引きますね」と片付けられてしまいました(汗)



最近、寝ていて食べないことも多い母

腕や肩、顔も指も骨っぽくなってきました

無理やり食べさせて誤嚥性肺炎を招いても困るので、無理強いはできません

私は、母が「人はこうやって枯れていくのですよ」というのを身をもって

教えてくれているような気がしました

たぶん、人間は管につながれたり点滴をされて亡くなるよりも

そうやって寿命が尽きる方が自然できれいに亡くなることができるのだと思います

(父は管につながれて身体がむくんでたいへんなことになりましたが

 昨年亡くなった叔母は、最期のときは病院でしたが無駄な点滴はせず

 昔の人が家で亡くなるようにという方針だったので、かつて見たことがないくらい

 きれいな亡骸でした)



寝ている母に「また来るね~」と声をかけて、遅めのお昼に行きました

叔母たちは「まさか食事を引かれるとは思わなかった」

「前のグループホームなら起きてから食べさせてもらえたのに」と言いました

私は「それが10万円の差だと思うよ、この前気づいたんだけど今の所はパジャマに

 着替えさせてもらうこともないみたいだし」というと絶句されました




そして、1年に1度ぐらいしか面会に来ない弟が

「今日行ってみるけど病気大丈夫かな、うつったら困るんだけど」とか

「ずっと寝てるし反応なかったけど大丈夫なん?」と勝手なことを言いました

心の中で爆竹がはじける音がしました

そこまで悪くなる過程を全然見ていないのによく言うわと思いました



兄弟姉妹でも介護を担っている人とたまに来る人

本人は何気なく言っている一言が怒りの火種を生むこともあります

こういうところから遺産相続でもめるのかなぁなどとドラマのシナリオを

考えてしまいました



我が家も骨肉の争いでしょうか[exclamation&question]

いえいえ、ないから大丈夫でしょう(笑)



nice!(15)  コメント(10) 

4冊目 [ひとりごと]

眼がかなり悪いワタクシ

先日の夜は曇り空の中、スーパームーンを見ようと何度もベランダに出ました

10時半ぐらいにようやく雲の隙間から明るいものが見えていました

ヤッター、なんてラッキーな人!!と思ってデジカメを取りに行き

ズームで写しました

さて、それをさらにズームで見てみると・・・

高層ビルの灯りでした[バッド(下向き矢印)]

な~んだ[たらーっ(汗)]



さて、今年も終わりが見えてきました

私は手帳は石原5年帳というのを使っています

その5年目が今年なので、また新しいのを注文しました

最近はレフィルだけでも売っているのでうれしいです



年季の入ったカバー(カバーは2冊分しか持っていません)

DSC_8814 (300x400).jpg



中身はこんな感じです

DSC_8812 (300x400).jpg


DSC_8813 (400x300).jpg


縦一列に同じ日が並んでいるので、その時期の記念のことなどもわかりやすいです



実は、この手帳来年で4冊目になります

一番最初に使った手帳を見返すと、子供が毎年同じ時期に熱を出していたり

幼いころのプリクラが貼ってあったり行事のことが並んでいたりで

とても感慨深かったです



さて、16年~20年目はどんな書き込みが並ぶのでしょうか

nice!(17)  コメント(8) 

オブジェ [ひとりごと]

頼まれていた仕事がようやく一段落しました

これからは、来日するお客様のために・・・家の片付け~

というより、まずは断捨離するべ~

掃除はその後です




半年に一度の歯科検診に行きました

数日前に交換した歯ブラシがあまりにも磨きにくいので

「おすすめの歯ブラシはありますか?」と尋ねると

ライオンが出している歯科医院でしか買えない歯ブラシをすすめられました

DSC_8808 (400x200).jpg

「毛先が細くてフィットして使いやすいと結構好評でね

 でも、ごめんね、ちょっと高いんですよ」と言われました



どんだけ高いのだろうと恐る恐る聞くと324円でした(セーーーフ!!(笑))

かため、でも触らせていただいたらそんなに硬くなかったので

早速使ってみると、歯と歯の間もちゃんと磨けてとてもいいです

2本購入しました

しばらく使ってみて良ければこれからは歯医者さんで買いましょう





先日、お友達に会いました


開店祝いにオブジェを注文していたものを引き取りに行きました





お店が繁盛しますように[黒ハート]



街はすっかりクリスマス仕様です

DSC_8809 (300x400).jpg


DSC_8810 (300x400).jpg


DSC_8811 (300x400).jpg



私の家は季節感がありません(苦笑)

そろそろクリスマス飾りを出しましょう[ぴかぴか(新しい)]

nice!(11)  コメント(6) 

おうちごはん21 [おうちごはん]

先日、仕事帰りにダッシュで某ブランドのセールに行ってきました

普段はお高いブランドなのでお店ならショーケースや棚に飾られている商品が

ワゴンに無造作に並び、服も靴もバッグも所狭しと並んでいます



お目当ての腕時計コーナーに一目散に向かいメンズのを見渡しました

しばらく悩んだあげく

「新入社員なのにブランドを主張したロゴがわかるようなものはいやらしいかも」と

息子が無事卒業できたら就職祝に

渡そうと思って見に行った腕時計案は無くなりました



普段は高級ブランドには興味が無いというか買えない(笑)私ですが

奮発して買ったものは本当に長く使っています

子供たちにも安い物を次々買っては捨てるのではなく

生活の一部に自分の大切な物を置き、大切な物として扱う心を持っていてほしいと思います



さて、りんくうアウトレットで購入したサンクゼールのねばねば昆布 わさび味です


DSC_8619 (300x400).jpg

ごはんが進んで仕方がありません



牛肉と里芋、長ネギをことこと煮てみました

DSC_8618 (400x300).jpg



美味しいと薦められたお酢を使ってピクルスを作りました(というか、切っただけです)

DSC_8796.JPG



真ん中の黒い器のは、キャベツ・玉ねぎ・鶏肉をストウブに入れ

塩麹とお酒だけでコトコト煮込んだものです

味見をしたときあまりにも優しいお味で感動しました

寒くなるとストウブが活躍してくれます

DSC_8798.JPG

さんまは小麦粉をまぶそうとして間違って片栗粉をかけてしまい、洋風→かばやきに変更


黒枝豆などを入れたサラダには「丹波しのたろう」さんの干した野菜を

ぬるま湯でもどしたものも加えました



ある日の超手抜き料理

DSC_8980 (400x300).jpg


生姜ごはん、ピーナツ豆腐、インスタント味噌汁、鶏と野菜のグリル、終わり(笑)

鶏肉には「丹波しのたろう」さんのバジルペーストを途中でのせました

DSC_8981 (400x300).jpg

これだけです、文句は言わせません(笑)



おまけ

ネットでトイレットペーパーを買いました

DSC_8793.JPG

巻きは普通のものより少し大きめですが、パックそのものはコンパクトです

そして、トイレでホルダーにつけるとすごく日持ちします

交換の手間が減るし、収納にも困らないのでとても良い商品だと思います




nice!(13)  コメント(4) 

そう来る? [ひとりごと]

先日、昔一緒に働いていた女性と久しぶりに食事をしました

楽しく近況を語り合っていると

「今週か来週の週末、空いてる?」と聞かれました

どちらも用事が詰まっているので「ごめんね~、両方とも無理なの~」と答えました

すると「残念、一緒に行って欲しいところがあったの、お寺なんだけど」と言うので

てっきり観光のお寺巡りかと思いました


しかし、よく聞いてみると宗教の勧誘でした[あせあせ(飛び散る汗)]

「幸せになってほしくて」と言われました

私の幸せを心から願ってくれて、ありがたい[exclamation]ありがたいけど。。。そこですか[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

宗教とネットワークビジネスだけはごめんしたいです(苦笑)

でも、同時に彼女の結婚生活が幸せだから「離婚=幸せではない」という気持ちに

なったのでしょうし、彼女の幸せがわかったことはうれしくもありました



そして、もっとびっくりしたのはその翌日に知人から

「夫と離婚するから、(夫と)結婚してあげてくれない?」と

まるで織田裕二の映画のタイトルのようなことを言われたことです

「なんで会ったこともないひとと[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]」と受話器を落としそうになりながら

丁重にではなくキッパリとお断りしました





確かに、離婚直後は叔母たちに「ひとりで大丈夫?生きていけるの?」と

心配されましたし、この前みたいに胸が苦しくなってタクシーも来てくれないときとか

「このままひとりで死んじゃう~??『白骨死体で発見』と新聞に載る?」などと

不安になることはあるし、将来永遠にひとりがいいのかというとそれもわかりません




でも、今は好きな勉強もできて、仕事も楽しく続けながらお休みには気の合う仲間と

旅行に行ったり美味しいものを食べたり、これまでの中で一番自分が生きたいように

生きている充実感があります




なんだか今回は、人がどのような思考をしているのかの一端を垣間見る

面白い機会が続きました

私が脚本家や小説家ならネタには事欠かないと思います(笑)





たわわな秋の実りです

DSC_8784 (300x400).jpg


nice!(15)  コメント(6) 
前の10件 | -
メッセージを送る